2013年8月10日 (当日の馬場情報)

3回函館5日目

12

八甲田山特別

[指定],(混),500万下,定量

(芝B・右)

晴・稍重

  1. 990万
  2. 400万
  3. 250万
  4. 150万
  5. 99万

レコード2.39.4

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

5 リメインサイレント 牝3 52 津村 2.45.8
    ****
* * 36.4 7 9.9 484 -18 田中章
2 *

2

2 ダノンフェニックス 牡5 57 松田 2.45.8 ハナ
    ****
* * 36.0 1 3.7 456 -6 角居
3 *

8

13 ジャングルパサー 牡3 54 藤田伸 2.46.1 2
    ****
* * 36.9 5 8.2 506 0 山内
4 *

6

8 キョウワレイ 牝4 55 上村 2.46.4 2
    ****
* * 36.8 11 29.0 464 -4 飯田雄
5 *

5

7 ワールドレーヴ 牡3 54 柴山 2.46.7 2
    ****
* * 37.5 6 9.4 464 +4 二ノ宮
6 *

7

10 スリーヴェローチェ 牡4 57 川島信 2.46.8 1/2
    ****
* * 37.0 2 6.0 464 +4 武宏
7 *

5

6 リッカタキシード 牡6 57 吉田隼 2.47.4 3 1/2
    ****
* * 37.1 10 24.5 462 +8 藤沢則
8 *

7

11 マイネルイグアス 牡4 57 丹内 2.47.5 1/2
    ****
* * 38.3 13 211.0 450 -6 宮本
9 *

3

3 アサクサベルーガ 牡3 54 川須 2.47.8 2
    ****
* * 37.8 3 6.5 460 +4 加藤征
10 *

8

12 ラプタ 牡3 54 丸田 2.48.1 1 3/4
    ****
* * 38.6 9 22.2 492 +10 鈴木孝
11 *

1

1 オムニバス 牡3 54 四位 2.48.2 3/4
    ****
* * 38.2 4 6.7 470 +4 野中
12 *

6

9 ミレニアムゴールド 牡4 57 三浦 2.48.3 1/2
    ****
* * 39.1 8 20.6 458 -4 金成
13 *

4

4 カーバ 牡4 57 菱田 2.49.2 5
    ****
* * 39.7 12 65.8 496 +2 白井

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m
38.0 50.6 1.03.2 1.16.2 1.29.5 1.43.1 1.56.5 2.09.2 2.21.6 2.33.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m 2600m
13.4 12.3 12.3 12.6 12.6 13.0 13.3 13.6 13.4 12.7 12.4 12.1 12.1
払戻金
単勝

5

990円

馬単

5-2

5,560円

複勝

5

2

13

340円

150円

270円

ワイド

2-5

5-13

2-13

850円

1,380円

740円

枠連

2-4

2,260円

3連複

2-5-13

7,190円

馬連

2-5

2,600円

3連単

5-2-13

42,390円

勝因敗因

リメインサイレント(1着)津村騎手 テンションは高かったけど、スタートが良かったし、いいポジションを取ることができました。少しハミをくわえていましたが、3、4角での手応えは抜群でしたよ。直線で抜け出した時にフワッとしましたが、しっかり押さえ込んでくれました。まだまだ良くなる馬だと思います。

次走へのメモ

リメインサイレント……中3週の前走で12キロ増。反応が悪かったが、今回は18キロ減と絞れていた。馬なりで好位の内につけると、ピタッと折り合って追走。3角過ぎから徐々に外に出し、4角でも馬なりで先頭に並びかける。早目に抜け出したせいか、最後は2着馬に際どく詰め寄られたが、ハナ差我慢した。抜群のレースセンスで距離延長も問題なかった。

前へ

上へ