2013年10月26日 (当日の馬場情報)

3回新潟5日目

11

魚野川特別

(指定),(混),1000万下,定量

(芝A・左外)

曇・稍重

  1. 1280万
  2. 510万
  3. 320万
  4. 190万
  5. 128万

基準タイム1.44.6

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

15 タツミリュウ 牡5 57 的場勇 1.47.0
    ****
* * 35.5 5 9.5 496 -2 矢野英
2 *

4

7 ゴールドブライアン 牡5 57 吉田隼 1.47.0 クビ
    ****
* * 34.8 2 5.0 462 +4 浅見
3 *

2

2 ロードエフォール 牡5 57 柴山 1.47.1 3/4
    ****
* * 35.2 7 14.3 486 +2 菊川
4 *

2

3 グッドカフェ セン5 57 高倉 1.47.3 1 1/4
    ****
* * 35.1 8 15.4 480 -6 松元茂
5 *

5

8 エパティック 牝5 55 津村 1.47.3 ハナ
    ****
* * 35.3 1 3.2 466 -8
6 *

7

12 マルタカシクレノン 牡5 57 川島信 1.47.4 クビ
    ****
* * 35.4 14 63.8 504 +14 山内
7 *

6

11 カフェリュウジン 牡3 55 藤岡康 1.47.4 クビ
    ****
* * 35.8 4 9.3 520 -2 松山康
8 *

7

13 アルティスト 牡6 57 二本柳 1.47.5 クビ
    ****
* * 35.0 15 68.9 486 0 中野栄
9 *

3

4 オペラダンシング 牡4 57 勝浦 1.47.7 3/4
    ****
* * 36.0 3 8.7 458 -4 尾形充
10 *

5

9 フィロパトール 牝4 55 嶋田 1.47.8 1/2
    ****
* * 36.4 12 38.7 466 +6 武藤
11 *

3

5 ヤヤラーラ 牝4 55 丸田 1.48.0 1
    ****
* * 36.8 6 11.6 436 +4 相沢
12 *

8

14 ローレルソラン 牡5 57 1.48.3 1 3/4
    ****
* * 36.5 9 20.9 458 0 奥平雅
13 *

1

1 ヒカルアカツキ セン6 57 横山和 1.48.3 クビ
    ****
* * 36.8 13 41.1 454 -2 栗田博
14 *

4

6 インダクティ 牝5 55 木幡広 1.48.4 3/4
    ****
* * 36.4 10 23.4 404 +2 宗像
15 *

6

10 ナムラハヤテ 牡4 57 松田 1.48.8 2 1/2
    ****
* * 35.8 11 37.4 458 +4 牧浦

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
34.8 46.6 58.9 1.11.2 1.23.1 1.34.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.5 10.9 11.4 11.8 12.3 12.3 11.9 11.6 12.3
払戻金
単勝

15

950円

馬単

15-7

5,580円

複勝

15

7

2

300円

200円

370円

ワイド

7-15

2-15

2-7

940円

2,280円

1,050円

枠連

4-8

1,290円

3連複

2-7-15

11,200円

馬連

7-15

2,420円

3連単

15-7-2

65,410円

勝因敗因

タツミリュウ(1着)的場勇騎手 2週続けて追い切りに乗せていただき状態の良さを感じていました。スタッフの方がキチッと仕上げてくれたので、あとは先生と練った作戦通りの競馬をすることだけ考えて騎乗しました。しっかりした脚いろでよく凌いでくれました。

次走へのメモ

タツミリュウ……気配が目立っていた。4番手集団の外。直線に向いた時の手応えはもうひとつだったが、最後まで渋太い走り。内から併せてきたロードエフォールを勝負根性を発揮して抑え、外からゴールドブライアンの追撃も何とか凌ぎきった。上のクラスで走っていた実績馬だが、今はデキも良さそう。

前へ

次へ

上へ