2013年5月12日 (当日の馬場情報)

3回京都8日目

1

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・右)

晴・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.21.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

10 アルカナ 牝3 54 高倉 1.24.9
    ****
* * 36.1 4 20.4 464 +4
2 *

3

6 ゼンノコンゴウ 牡3 56 秋山 1.24.9 アタマ
    ****
* * 38.0 1 1.2 474 -4 石坂正
3 *

6

11 ウォーターポルトス 牡3 56 武幸 1.25.1 1 1/2
    ****
* * 37.7 2 7.8 498 +2 河内
4 *

1

2 カミングアップ 牡3 56 1.25.2 1/2
    ****
* * 36.9 5 38.0 512 +4 梅田康
5 *

2

4 オリエンタルサン 牡3 56 小林徹 1.25.5 2
    ****
* * 37.7 8 46.2 460 -8 高橋忠
6 *

8

15 エーシンジョーイ 牡3 56 古川吉 1.25.7 1
    ****
* * 37.9 3 13.1 446 +4
7 *

8

16 エーシンヘディング 牡3 56 小牧太 1.26.0 1 3/4
    ****
* * 37.9 6 42.1 470 +18 中尾秀
8 *

7

13 メイショウゲンキ 牡3 56 藤田伸 1.27.4 9
    ****
* * 37.2 9 68.9 464 +8 佐山
9 *

7

14 スズカルミナリー 牝3 54 難波 1.27.8 2 1/2
    ****
* * 40.0 11 136.0 464 +2 西橋
10 *

2

3 ヨロシク 牡3 53 岩崎翼 1.27.8 ハナ
    ****
* * 38.4 10 128.0 474 +6
11 *

4

7 コウユーアンドレ 牡3 56 北村友 1.28.0 1 1/4
    ****
* * 40.8 7 44.8 460 大根田
12 *

6

12 シゲルカプリコーン 牡3 56 国分優 1.28.7 4
    ****
* * 38.3 14 243.7 484 0 加藤敬
13 *

5

9 イソノジャパン 牡3 56 熊沢 1.29.4 4
    ****
* * 40.7 15 320.8 506 +14 野村
14 *

1

1 シゲルテンビンザ 牡3 56 酒井学 1.29.4 ハナ
    ****
* * 39.3 13 194.4 462 +18 川村
15 *

4

8 エリック 牡3 53 原田敬 1.29.7 2
    ****
* * 39.5 16 334.3 438 +4 加藤敬
16 *

3

5 ミラクルサンダー 牡3 56 岡田祥 1.39.1 大差
    ****
* * 41.3 12 184.6 464 矢作

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.9 46.9 59.1 1.11.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.4 10.9 11.6 12.0 12.2 12.6 13.2
払戻金
単勝

10

2,040円

馬単

10-6

3,440円

複勝

10

6

11

190円

100円

120円

ワイド

6-10

10-11

6-11

290円

430円

130円

枠連

3-5

960円

3連複

6-10-11

610円

馬連

6-10

770円

3連単

10-6-11

9,400円

勝因敗因

アルカナ(1着)高倉騎手 前半結構流れていたから、道中は自分のペースで構えました。確実に脚を使えるイメージがあったので終い勝負に。追えば追うほど伸びてくれました。速い流れで展開も向いてくれましたね。

次走へのメモ

アルカナ……まったく行く気はなく、テンに抑えて脚を温存。3分3厘から促して押し上げにかかり、勢いをつけて4角を回り込む。ひと追い毎に伸び、ゴール寸前で測ったようにゼンノコンゴウを捉えた。馬体が戻ってきたのも好材料だが、馬力型ではないので締まったダートも良かったか。

次へ

上へ