2013年3月31日 (当日の馬場情報)

2回阪神4日目WIN5 

11

第57回 大阪杯(GII)

(指定),国際,オープン,別定

(芝B・右内)

曇・良

  1. 6000万
  2. 2400万
  3. 1500万
  4. 900万
  5. 600万

レコード1.57.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

5 オルフェーヴル 牡5 58 池添 1.59.0
    ****
* * 33.0 1 1.2 464 +6 池江寿
2 *

3

3 ショウナンマイティ 牡5 57 浜中 1.59.1 1/2
    ****
* * 32.9 2 9.6 512 +6 梅田智
3 *

5

7 エイシンフラッシュ 牡6 58 Cデムー 1.59.1 クビ
    ****
* * 33.5 5 12.6 492 +4 藤原英
4 *

4

6 トウカイパラダイス 牡6 56 柴山 1.59.4 1 3/4
    ****
* * 34.0 6 71.4 516 +10 田所秀
5 *

3

4 ダークシャドウ 牡6 56 戸崎 1.59.5 1/2
    ****
* * 33.9 3 10.2 504 -10
6 *

8

14 ヴィルシーナ 牝4 54 内田博 1.59.8 2
    ****
* * 34.2 4 10.6 456 +8 友道
7 *

6

9 アスカクリチャン 牡6 56 バルジュ 1.59.8 アタマ
    ****
* * 33.9 9 216.7 498 +2 須貝尚
8 *

6

10 ヒットザターゲット 牡5 56 大野 1.59.9 クビ
    ****
* * 33.6 7 111.3 520 +8 加藤敬
9 *

7

11 マッハヴェロシティ 牡7 56 小牧太 2.00.1 1 1/4
    ****
* * 33.6 12 439.0 522 -8 武藤
10 *

2

2 スマートギア 牡8 56 松山 2.00.1 ハナ
    ****
* * 33.9 11 357.8 468 0 佐山
11 *

5

8 テイエムアンコール 牡9 56 太宰 2.00.2 3/4
    ****
* * 34.1 13 515.9 462 +6 柴田見
12 *

8

13 ローズキングダム 牡6 57 川田 2.00.2 アタマ
    ****
* * 34.4 8 116.9 466 +6 橋口弘
13 *

7

12 タガノエルシコ 牡8 56 藤岡康 2.00.2 ハナ
    ****
* * 33.7 10 320.4 428 -6
14 *

1

1 コパノジングー 牡8 56 国分恭 2.00.7 3
    ****
* * 35.4 14 551.7 514 0

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
36.7 48.9 1.01.5 1.13.7 1.25.3 1.36.6 1.47.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.6 11.4 12.7 12.2 12.6 12.2 11.6 11.3 10.9 11.5
払戻金
単勝

5

120円

馬単

5-3

420円

複勝

5

3

7

110円

150円

220円

ワイド

3-5

5-7

3-7

170円

270円

560円

枠連

3-4

190円

3連複

3-5-7

770円

馬連

3-5

360円

3連単

5-3-7

1,670円

勝因敗因

オルフェーヴル(1着)池添騎手 嬉しいですが、ホッとしたというのが一番。パドックでは少しイライラしていたけど、速い返し馬をしたら抜けてくれました。位置取りはスタートしてから考えるつもりでしたが、ポンと出てくれたので前半からリズム良く行けました。こちらが思っていた通り、馬の後ろにつけてよく我慢してくれました。この馬にしては、仕掛けての反応に少し物足りなさはあったけど、今日は久々でもありましたからね。牧場、そして栗東での調整がずっと順調で、馬もそれに応えてくれました。これからも、皆さんが求めてる方向に進んで行ってくれると思います。池江寿調教師 今回は先を見据えた仕上げで臨み、その状態でどれだけ走れるかがテーマでした。そのテーマに対しては、上々のすべり出しだったと思います。休み明けを叩いたことで、次はもっと反応も良くなると思います。次走は未定ですが、オーナーと話し合って決めたいと思います。

次走へのメモ

オルフェーヴル……リングハミ。まだ毛ヅヤは物足りなかったが、馬体はほぼ仕上がっていた。無理せず後方から。前半は行きたがるのを我慢させて追走。3角過ぎから外を回って徐々に進出開始。4角手前でゴーサインを出すと一気に加速して先団へ。ラスト100メートルで抜け出して完勝。この速い上がりの中、外を回って差し切るのだからさすが。

前へ

次へ

上へ