2013年4月27日 (当日の馬場情報)

1回福島7日目

9

サラ4歳以上

500万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 670万
  2. 270万
  3. 170万
  4. 100万
  5. 67万

レコード1.43.3

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

10 バサラヴォーグ 牡4 57 西田 1.46.5
    ****
* * 38.3 1 1.5 480 -2 大竹
2 *

6

9 マヤノクレド 牡5 57 柴山 1.46.6 1/2
    ****
* * 38.1 2 7.3 492 +4 梅内
3 *

1

1 ロックシンガー 牡4 55 嶋田 1.46.9 1 3/4
    ****
* * 38.0 7 23.9 492 0 手塚
4 *

7

11 チュウワストライク 牡4 57 荻野琢 1.47.6 4
    ****
* * 39.8 3 8.5 506 +2 大久龍
5 *

2

2 タガノレガーロ 牡5 57 丸山 1.47.6 クビ
    ****
* * 39.5 4 11.2 470 0 吉村
6 *

8

13 ピースフルアース 牡5 57 上村 1.48.2 3 1/2
    ****
* * 40.3 6 20.0 464 -12 本田
7 *

7

12 アイティテイオー 牡5 57 丹内 1.48.4 1 1/4
    ****
* * 39.3 14 220.6 472 0 矢野照
8 *

5

8 マンボマンボ 牡4 55 杉原 1.48.5 3/4
    ****
* * 37.8 12 180.5 476 +12 大江原
9 *

3

3 メイショウイチフジ 牡4 55 中井 1.48.7 3/4
    ****
* * 40.0 11 135.9 474 +4 小野幸
10 *

8

14 スリーネイチャー 牝4 55 鮫島良 1.49.3 3 1/2
    ****
* * 40.6 5 17.2 450 -8 湯窪
11 *

3

4 プレシャスペスカ 牝4 55 古川吉 1.49.7 2 1/2
    ****
* * 41.9 10 96.6 462 -2 角田
12 *

4

5 クレバーバラード 牡4 54 横山和 1.50.1 2 1/2
    ****
* * 40.1 13 198.2 482 +2 岩戸
13 *

5

7 ユキノマークン 牡5 57 津村 1.50.2 クビ
    ****
* * 42.4 9 88.5 490 -2 和田郎
14 *

4

6 ドリームピース 牡4 57 大野 1.50.5 2
    ****
* * 41.7 8 39.0 476 -6 松山康

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.4 49.0 1.01.6 1.14.4 1.27.5 1.40.3
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
7.1 11.1 11.8 12.7 12.6 12.5 13.1 13.2 12.4
払戻金
単勝

10

150円

馬単

10-9

620円

複勝

10

9

1

110円

170円

300円

ワイド

9-10

1-10

1-9

210円

470円

880円

枠連

6-6

460円

3連複

1-9-10

1,740円

馬連

9-10

470円

3連単

10-9-1

3,870円

勝因敗因

バサラヴォーグ(1着)西田騎手 状態が良かったし、ここ何戦かでいろいろな競馬ができていましたからね。直線も抜け出して遊んでいたくらい余裕があったし、完勝だったと思います。向正面でやめるようなところがあるのが課題ですが、逆に言えばそれだけ伸びしろがあるということですし、上のクラスに行っても通用すると思います。

次走へのメモ

バサラヴォーグ……好気配、馬場に先出し。中団のバラけた位置を進む。向正面では気を抜かないように軽く気合をつけられていた。いい感じで上がって行って、直線では後続がくるともうひと伸びして抜かせなかった。

前へ

次へ

上へ