2013年1月26日 (当日の馬場情報)

1回中京3日目

1

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・左)

晴・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.10.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

5 タカノヒーロー 牡3 56 鮫島良 1.14.3
    ****
* * 38.1 2 3.9 472 -6 梅田康
2 *

6

11 ドラゴンオサム 牡3 56 和田竜 1.14.5 1 1/4
    ****
* * 39.2 7 13.1 552 +4 山内
3 *

6

12 アイネクライネ 牝3 51 中井 1.15.1 3 1/2
    ****
* * 39.2 6 12.6 452 -2 矢野英
4 *

7

14 ユウヅキ 牝3 54 丸田 1.15.1 クビ
    ****
* * 39.5 3 6.6 444 -10 小笠
5 *

2

4 アルペンクローネ 牡3 56 北村友 1.15.2 クビ
    ****
* * 38.5 4 6.6 440 0 安達
6 *

5

10 コウヨウエンプレス 牝3 54 中舘 1.16.0 5
    ****
* * 40.6 1 3.5 468 -2 武藤
7 *

8

16 ワンダフルムーン 牝3 54 川須 1.16.3 1 3/4
    ****
* * 39.6 10 61.8 450 +8 加用
8 *

4

7 プルチネルラ セン3 53 菱田 1.16.5 1
    ****
* * 40.1 5 6.7 456 -6 松元茂
9 *

2

3 ハッピーアンブルー 牝3 52 西村太 1.16.5 ハナ
    ****
* * 39.5 8 30.1 448 -8 伊藤伸
10 *

8

15 ジャパンプレミアム 牡3 56 宮崎北 1.17.1 3 1/2
    ****
* * 41.0 12 146.3 468 +8 和田郎
11 *

1

1 ヒロノクリプー 牡3 53 横山和 1.17.3 1 1/4
    ****
* * 40.8 16 234.8 442 0 作田
12 *

3

6 アッパル 牝3 51 長岡 1.17.5 1 1/4
    ****
* * 40.5 13 169.1 422 +2 相沢
13 *

5

9 キーナー 牝3 54 高倉 1.18.0 3
    ****
* * 42.0 11 89.9 406 -20 畠山吉
14 *

1

2 ボールドタイド 牡3 56 西田 1.18.0 ハナ
    ****
* * 40.6 15 209.6 428 +12 星野
15 *

4

8 ライブリヘイロー 牝3 51 水口 1.18.5 3
    ****
* * 40.4 9 51.9 458 -12 湯窪
16 *

7

13 マーブルリッキー 牡3 56 松山 1.19.4 5
    ****
* * 43.8 14 198.3 498 0 池添兼

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.3 48.3 1.01.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.6 10.9 11.8 13.0 12.8 13.2
払戻金
単勝

5

390円

馬単

5-11

8,690円

複勝

5

11

12

190円

580円

330円

ワイド

5-11

5-12

11-12

1,570円

850円

3,030円

枠連

3-6

1,650円

3連複

5-11-12

16,690円

馬連

5-11

5,290円

3連単

5-11-12

68,010円

勝因敗因

タカノヒーロー(1着)鮫島良騎手 レース前やレース中でも集中力を欠くような感じで、子供っぽい面が目立ちました。最後も1頭になるとフワフワしていましたが、力で押し切ってくれましたね。真面目に走れば、上でも十分に通用すると思います。

次走へのメモ

タカノヒーロー……チークピーシズ。押して好位直後。道中は頭を上げたりする場面があったが、直線入り口あたりではスムーズ。外に持ち出すと、内にモタれるのを矯正しつつでもひと追い毎に伸びて差し切る。最後は着差以上に余裕があった。

次へ

上へ