2012年11月17日 (当日の馬場情報)

5回京都5日目

9

もちの木賞

(指定),(混),500万下,馬齢

(ダート・右)

雨・不良

  1. 950万
  2. 380万
  3. 240万
  4. 140万
  5. 95万

レコード1.52.6

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

2 ドコフクカゼ 牡2 55 竹之下 1.52.1
    ****
* * 38.1 6 27.4 502 +10 友道
2 *

6

10 クリソライト 牡2 55 スミヨン 1.52.1 アタマ
    ****
* * 37.4 1 1.8 484 +2 音無
3 *

5

8 マイネルクロップ 牡2 55 ルメール 1.52.1 クビ
    ****
* * 37.5 7 32.3 502 0 飯田雄
4 *

7

12 タマノペルセウス 牡2 55 1.52.5 2 1/2
    ****
* * 38.0 12 61.5 504 -6 本田
5 *

4

6 フィールドゴーゴー 牡2 55 秋山真 1.52.5 クビ
    ****
* * 38.2 4 17.2 518 0 野村
6 *

3

3 ロードクラヴィウス 牡2 55 池添 1.53.1 3 1/2
    ****
* * 39.0 11 60.8 458 +8 安田隆
7 *

5

7 ウェーブオーキッド 牡2 55 浜中 1.53.1 クビ
    ****
* * 37.4 9 36.8 474 0 平田
8 *

1

1 フミノファルコン 牡2 55 武豊 1.53.2 1/2
    ****
* * 38.1 5 18.4 542 +2 目野
9 *

7

11 クリノスターオー 牡2 55 佐藤哲 1.53.4 1
    ****
* * 39.0 2 4.3 516 0 高橋忠
10 *

8

14 ブルーボンボヤージ 牝2 54 太宰 1.53.6 1 1/2
    ****
* * 38.8 8 32.7 480 -4 本田
11 *

3

4 キンショータイム 牡2 55 川田 1.53.9 2
    ****
* * 39.6 10 47.4 482 +6 中村
12 *

8

13 シゲルラシンバンザ 牡2 55 国分優 1.54.2 2
    ****
* * 39.1 13 99.5 474 +14 福島信
13 *

4

5 ヴェリーバンブー 牝2 54 福永 1.56.4 大差
    ****
* * 41.9 3 7.2 504 -4 佐藤正
14 *

6

9 ユキカゼ 牡2 55 川島信 1.57.3 5
    ****
* * 42.1 14 165.4 508 +8 牧田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.2 48.6 1.01.3 1.14.0 1.26.5 1.39.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.5 11.1 12.6 12.4 12.7 12.7 12.5 12.8 12.8
払戻金
単勝

2

2,740円

馬単

2-10

5,520円

複勝

2

10

8

340円

110円

460円

ワイド

2-10

2-8

8-10

620円

3,310円

690円

枠連

2-6

1,590円

3連複

2-8-10

8,160円

馬連

2-10

1,560円

3連単

2-10-8

71,940円

勝因敗因

ドコフクカゼ(1着)竹之下騎手 北海道で乗って、まだ子供だけど能力があるのは分かっていました。中間はゲート練習を重点にやった分、少し重いかと思いましたが、今週の追い切りでは大分良くなっていました。この雨でも五分に出て前に行けましたし、道中は物見をして気合をつけっぱなしでしたが、結果を出せて良かったです。パワーアップしていますね。

次走へのメモ

ドコフクカゼ……馬場に先出し。内からコーナーワークでハナへ。ただ、途中までは外からロードにピタッと並ばれる形での先行。競り合うような展開にはなったが、こちらの手応えには余裕があった。直線に向いたところでスパート。後続を振り切り、ゴール前は内から詰め寄るマイネルクロップ、外から急追してきたクリソライトを封じての逃げ切り。

前へ

次へ

上へ