2012年10月14日 (当日の馬場情報)

4回新潟2日目WIN5 

11

信越ステークス

(指定),国際,オープン,ハンデ

(芝A・左内)

晴・良

  1. 2100万
  2. 840万
  3. 530万
  4. 320万
  5. 210万

レコード1.19.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

7

14 ファイアーフロート 牡6 56 津村 1.20.0
    ****
* * 34.1 6 11.3 478 -6 小笠
2

*

1

1 ニシノステディー 牝4 52 丸田 1.20.2 1 1/4
    ****
* * 33.9 2 6.5 476 0 尾形充
3

*

3

5 サンディエゴシチー 牡5 56 藤岡佑 1.20.2 アタマ
    ****
* * 33.7 1 2.8 514 +2 作田
4

*

5

10 プリンセスメモリー 牝5 51 嘉藤 1.20.5 2
    ****
* * 33.6 8 17.1 408 0 高橋博
5

*

2

3 ゼロス 牡3 53 松田 1.20.5 アタマ
    ****
* * 34.4 4 8.9 500 +4 領家
6

*

1

2 チャームポット 牝6 53 中舘 1.20.6 クビ
    ****
* * 34.0 7 14.1 460 0 南井
7

*

4

7 エアラフォン 牡5 56 吉田隼 1.20.7 1/2
    ****
* * 33.9 3 8.8 484 -2 池江寿
8

*

6

11 コパノオーシャンズ 牝8 51 松山 1.20.7 クビ
    ****
* * 34.1 11 37.1 438 +4 村山
9

*

2

4 トゥニーポート 牝5 52 鮫島良 1.20.7 アタマ
    ****
* * 34.4 12 38.9 466 -2 加用
10

*

5

9 フライングアップル セン8 54 柴山 1.20.8 クビ
    ****
* * 33.9 13 50.6 508 +14 藤沢和
11

*

4

8 グランプリエンゼル 牝6 54 川須 1.20.8 ハナ
    ****
* * 34.6 9 22.6 456 0 矢作
12

*

8

16 ウインドジャズ 牡5 54 渡辺薫 1.20.9 1/2
    ****
* * 33.6 5 9.1 496 +6 佐山
13

*

6

12 シセイカグヤ 牝6 51 宮崎北 1.20.9 ハナ
    ****
* * 35.2 16 174.0 460 -4 宗像
14

*

7

13 ストロングガルーダ 牡6 54 丸山 1.20.9 アタマ
    ****
* * 33.8 10 23.2 488 +2 久保田
15

*

3

6 マイネルクラリティ 牡6 55 高倉 1.20.9 クビ
    ****
* * 33.8 15 100.8 496 0 宮本
16

*

8

15 スペシャルハート 牡7 53 勝浦 1.21.2 1 3/4
    ****
* * 34.8 14 54.9 498 +10 勢司

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.0 45.7 57.2 1.08.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.4 10.5 11.1 11.7 11.5 11.1 11.7
払戻金
単勝

14

1,130円

馬単

14-1

6,920円

複勝

14

1

5

290円

180円

130円

ワイド

1-14

5-14

1-5

1,320円

670円

390円

枠連

1-7

1,410円

3連複

1-5-14

2,770円

馬連

1-14

3,550円

3連単

14-1-5

23,010円

勝因敗因

ファイアーフロート(1着)津村騎手 精神的に落ち着いていたので、返し馬でもすごく乗りやすかったです。ペースが遅かったけど、折り合いはついていたし、あとは仕掛けのタイミングだけでした。ゴーサインを出してからの反応もいうことありませんでしたね。一昨年の京成杯AHを勝った時よりも、すべての面で馬が大人になっていました。

次走へのメモ

ファイアーフロート……外目の2番手で道中は抜群の行きっぷり。4角で先頭に並びかけると、そこからアッサリと抜け出す。重賞勝ちのある実力馬が復調してきたということだろうが、それにしても強かった。

前へ

次へ

上へ