2012年10月7日 (当日の馬場情報)

4回東京2日目WIN5 

11

第63回 毎日王冠(GII)

(指定),国際,オープン,別定

(芝A・左)

晴・良

  1. 6000万
  2. 2400万
  3. 1500万
  4. 900万
  5. 600万

レコード1.44.2

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

4 カレンブラックヒル 牡3 56 秋山 1.45.0
    ****
* * 34.3 1 3.5 468 +8 平田
2 *

4

7 ジャスタウェイ 牡3 54 柴田善 1.45.0 クビ
    ****
* * 33.0 12 61.6 490 +8 須貝尚
3 *

4

8 タッチミーノット 牡6 56 横山典 1.45.1 クビ
    ****
* * 33.1 9 28.0 504 +8 柴崎
4 *

5

10 リアルインパクト 牡4 57 岩田康 1.45.3 1 1/4
    ****
* * 34.2 7 18.6 516 +8
5 *

6

11 ダノンシャーク 牡4 56 浜中 1.45.3 クビ
    ****
* * 33.8 6 12.9 438 -8 大久龍
6 *

8

15 グランプリボス 牡4 57 松岡 1.45.5 1 1/4
    ****
* * 35.6 14 84.9 512 +16 矢作
7 *

6

12 ストロングリターン 牡6 58 福永 1.45.5 ハナ
    ****
* * 33.8 5 7.8 524 +8
8 *

2

3 ダノンヨーヨー 牡6 56 三浦 1.45.6 1/2
    ****
* * 33.4 13 82.9 508 -14 音無
9 *

7

13 エイシンフラッシュ 牡5 57 内田博 1.45.6 クビ
    ****
* * 33.8 2 4.4 494 +6 藤原英
10 *

3

5 サンライズプリンス 牡5 56 北村宏 1.45.6 ハナ
    ****
* * 33.4 15 124.0 492 -12 音無
11 *

8

16 トーセンレーヴ 牡4 56 ピンナ 1.45.8 1 1/2
    ****
* * 34.4 3 6.2 468 0 池江寿
12 *

5

9 エイシンアポロン 牡5 58 池添 1.45.9 クビ
    ****
* * 33.9 10 34.2 506 -4 松永昌
13 *

7

14 スマイルジャック 牡7 56 田辺 1.46.1 1 1/4
    ****
* * 33.5 11 42.4 492 +4 小桧山
14 *

1

1 シルポート 牡7 57 小牧太 1.46.1 アタマ
    ****
* * 36.5 8 21.5 500 0 西園
15 *

3

6 ネオサクセス 牡5 56 大野 1.46.8 4
    ****
* * 33.9 16 248.8 474 +6 古賀史
16 *

1

2 フェデラリスト 牡5 57 蛯名 1.47.3 3
    ****
* * 34.3 4 7.4 522 -6 田中剛

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
34.5 46.0 57.8 1.09.6 1.21.1 1.32.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.7 10.8 11.0 11.5 11.8 11.8 11.5 11.7 12.2
払戻金
単勝

4

350円

馬単

4-7

14,650円

複勝

4

7

8

190円

1,170円

620円

ワイド

4-7

4-8

7-8

3,670円

1,930円

8,940円

枠連

2-4

3,700円

3連複

4-7-8

71,770円

馬連

4-7

12,640円

3連単

4-7-8

328,820円

勝因敗因

カレンブラックヒル(1着)秋山騎手 3角まではスムーズでしたが、そこからの反応が鈍かったのは、レース間隔が開いていたせいだと思います。でも、位置取りなどはイメージ通りだったし、直線に向いてからゴーサインを出した時には、前の馬を捉える確信はありました。春と比べて馬体面では特に変わったところはなかったけど、精神面で落ち着いてきましたね。次走もこの馬の力を信じて騎乗したいと思います。本当にこれからが楽しみになりました。

次走へのメモ

カレンブラックヒル……好仕上がり。今日は一頭飛ばす馬がいたので、無理せず離れた3番手を、逆手前になったりしながらの追走。コーナーで仕掛けて行って、直線で先団を競り落とすと、最後は逆手前になって詰め寄られたが、何とか凌ぎ切る。古馬相手のこの距離で結果を出したのは心強い。

前へ

次へ

上へ