2012年5月20日 (当日の馬場情報)

3回京都10日目WIN5 

10

昇竜ステークス

(指定),(混),オープン,別定

(ダート・右)

曇・良

  1. 1800万
  2. 720万
  3. 450万
  4. 270万
  5. 180万

レコード1.21.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

9 レッドクラウディア 牝3 54 北村友 1.23.1
    ****
* * 36.2 3 5.5 470 -4 石坂正
2 *

3

6 キズマ 牡3 56 和田竜 1.23.1 クビ
    ****
* * 36.9 2 5.4 488 +4 白井
3 *

6

11 ナガラオリオン 牡3 56 安藤勝 1.23.4 2
    ****
* * 36.3 4 5.9 446 -4 大根田
4 *

7

13 タイセイシュバリエ 牡3 56 藤岡康 1.23.5 クビ
    ****
* * 37.4 1 4.6 472 +2 宮本
5 *

2

3 サトノジョリー 牝3 54 四位 1.23.8 1 3/4
    ****
* * 36.6 6 7.3 430 0 松田国
6 *

2

4 エスジーブルーム 牝3 54 国分恭 1.23.9 1/2
    ****
* * 37.2 9 45.5 462 0 藤岡範
7 *

5

10 キンシザイル 牡3 56 1.23.9 クビ
    ****
* * 37.4 14 93.8 472 -4 浅見
8 *

7

14 ドリームコンサート 牡3 56 高倉 1.24.0 1/2
    ****
* * 38.1 12 55.5 484 +10 河内
9 *

3

5 メイショウゾンビ 牡3 56 小牧太 1.24.1 1/2
    ****
* * 36.8 5 7.0 474 +10 荒川
10 *

1

2 テイエムハエンカゼ 牡3 56 池添 1.24.3 1 1/4
    ****
* * 36.9 16 117.3 458 +2 鹿戸明
11 *

4

7 ヴェルティゴ 牡3 56 丸山 1.24.5 1 1/4
    ****
* * 37.1 11 48.2 504 0 尾関
12 *

1

1 ヴェアリアスムーン 牡3 56 佐藤哲 1.24.6 1/2
    ****
* * 37.0 15 116.7 488 0 田島良
13 *

6

12 マウンテンファスト 牡3 56 国分優 1.24.9 1 3/4
    ****
* * 38.6 13 70.3 454 +4 服部
14 *

8

16 フェスティヴタロー 牡3 56 川須 1.25.0 1/2
    ****
* * 38.5 10 48.0 478 -4 天間
15 *

8

15 マコトリヴァーサル 牡3 56 秋山 1.25.3 2
    ****
* * 39.3 7 14.4 500 -2 須貝尚
中止 *

4

8 サトノインスパイア 牡3 56 木村健
    ****
* * 8 30.5 460 -10 村山

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.2 45.9 57.9 1.10.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.1 10.8 11.3 11.7 12.0 12.2 13.0
払戻金
単勝

9

550円

馬単

9-6

2,810円

複勝

9

6

11

180円

200円

210円

ワイド

6-9

9-11

6-11

610円

810円

930円

枠連

3-5

840円

3連複

6-9-11

3,920円

馬連

6-9

1,410円

3連単

9-6-11

17,830円

勝因敗因

レッドクラウディア(1着)北村友騎手 久々ということもあって前半はそう行けなかったけど、追い出してからの伸びは上々でした。まだ本来の姿じゃない感じで能力だけで押し切ったという印象。次走はもっと良くなってきますよ。

次走へのメモ

レッドクラウディア……仕上がる。仕掛けても行けずに中団から。砂を被ってフワフワしていたので道中も気合をつけながらの追走だったが、それでも4角手前から外に出して進出開始。直線もしっかり伸びて先に抜け出したキズマをゴール寸前で捉えた。

前へ

次へ

上へ