2012年5月26日 (当日の馬場情報)

2回東京11日目

11

欅ステークス

[指定],国際,オープン,別定

(ダート・左)

晴・良

  1. 2000万
  2. 800万
  3. 500万
  4. 300万
  5. 200万

レコード1.21.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

15 ブライトアイザック 牡6 57 江田照 1.23.0
    ****
* * 35.9 12 59.3 490 +4 菅原
2 *

5

9 アドマイヤロイヤル 牡5 56 安藤勝 1.23.0 クビ
    ****
* * 35.4 2 3.6 522 +6 橋田
3 *

4

7 マルカベンチャー 牡6 56 吉田隼 1.23.1 3/4
    ****
* * 34.9 9 36.3 466 -8 松永昌
4 *

3

5 スティールパス 牝5 54 田辺 1.23.3 1 1/2
    ****
* * 35.5 1 2.9 458 -6 松田国
5 *

3

6 アドマイヤスワット 牡7 56 北村宏 1.23.5 1
    ****
* * 35.8 15 133.4 526 +18 橋田
6 *

2

3 デュアルスウォード 牡4 57 横山典 1.23.5 ハナ
    ****
* * 35.5 8 28.0 466 -8 手塚
7 *

7

14 タイセイレジェンド 牡5 56 内田博 1.23.6 1/2
    ****
* * 36.7 4 8.5 526 0 矢作
8 *

6

12 ナニハトモアレ 牡6 55 戸崎 1.23.7 クビ
    ****
* * 35.3 5 16.8 494 -10 鮫島
9 *

6

11 ガンマーバースト 牡5 56 大庭 1.23.8 1/2
    ****
* * 36.9 7 23.9 500 0 粕谷
10 *

2

4 アーリーロブスト 牡6 57 中舘 1.23.9 1/2
    ****
* * 37.4 13 88.1 506 +10 本田
11 *

1

1 サクラシャイニー 牡6 56 三浦 1.23.9 アタマ
    ****
* * 35.9 10 39.8 450 -6 羽月
12 *

1

2 ピースオブパワー 牡6 56 田中勝 1.24.1 1 1/4
    ****
* * 36.4 16 222.3 504 +2 矢作
13 *

4

8 サウンドアクシス 牡6 56 松岡 1.24.2 クビ
    ****
* * 36.1 6 23.4 480 -2 音無
14 *

5

10 インペリアルマーチ 牡5 56 Cウィリ 1.24.3 3/4
    ****
* * 37.6 3 4.7 560 -14 音無
15 *

8

16 アイアムアクトレス 牝4 55 蛯名 1.25.4 7
    ****
* * 38.5 11 47.8 474 -10 長浜
16 *

7

13 ジェネラルノブレス 牡6 56 丸山 1.25.4 アタマ
    ****
* * 38.4 14 118.2 498 -6 斎藤誠

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.6 46.5 58.5 1.10.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.2 10.9 11.5 11.9 12.0 12.1 12.4
払戻金
単勝

15

5,930円

馬単

15-9

29,430円

複勝

15

9

7

1,050円

170円

720円

ワイド

9-15

7-15

7-9

2,810円

14,790円

1,760円

枠連

5-8

2,640円

3連複

7-9-15

78,950円

馬連

9-15

10,790円

3連単

15-9-7

672,240円

勝因敗因

ブライトアイザック(1着)江田照騎手 外枠だったので、どうやったら内に入れるか考えていたが、何とかギリギリのところでレースができた。タイムが速くなるとつらい馬。今日の乾いた馬場状態がこの馬にはピッタリだった。流れもこの馬にはちょうど良かったし、勝てて良かった。

次走へのメモ

ブライトアイザック……内目に潜り込んでスルスルと先団直後へ。前に壁を作って脚をタメて、直線半ばでうまく外へ出せた。すべてがうまくいったにしても、最後は馬体を合わせて抜かせなかったのだから立派。東京の1400メートルは本当に走る。

前へ

次へ

上へ