2012年7月1日 (当日の馬場情報)

2回中京2日目WIN5 

10

尾頭橋特別

(指定),(混),1000万下,定量

(ダート・左)

雨・重

  1. 1400万
  2. 560万
  3. 350万
  4. 210万
  5. 140万

レコード1.11.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

7 キクノストーム 牡3 54 1.10.1
    ****
* * 35.4 7 18.1 470 0 牧田
2 *

5

9 モズベラベラ 牡3 54 鮫島良 1.10.3 1
    ****
* * 34.9 9 55.3 452 +4 中尾秀
3 *

7

13 ケージーハヤブサ 牡3 54 浜中 1.10.4 3/4
    ****
* * 36.0 1 2.1 498 -2 飯田雄
4 *

2

3 ホクセツキングオー 牡5 57 武豊 1.10.4 クビ
    ****
* * 36.0 5 12.2 506 0 白井
5 *

5

10 マウンテンファスト 牡3 54 酒井学 1.10.5 クビ
    ****
* * 36.2 8 38.6 450 -4 服部
6 *

8

16 アマノレインジャー 牡4 57 高倉 1.10.7 1 1/2
    ****
* * 35.6 6 13.2 502 0 湯窪
7 *

6

12 スモールキング 牡4 57 横山典 1.10.7 ハナ
    ****
* * 35.7 2 5.3 446 -4 清水英
8 *

4

8 ヤマニンパピオネ 牝4 55 和田竜 1.10.9 3/4
    ****
* * 36.8 3 5.7 496 -6 松永幹
9 *

8

15 メイショウゾンビ 牡3 54 藤岡康 1.11.0 3/4
    ****
* * 36.3 4 9.8 466 -8 荒川
10 *

2

4 トウカイレジーナ 牝5 55 北村友 1.11.1 1/2
    ****
* * 36.9 10 67.1 454 -2 安田隆
11 *

1

1 オーミレイライン 牡6 57 太宰 1.11.3 1 1/4
    ****
* * 36.1 12 119.4 526 -12 境直
12 *

3

6 キングコーリンオー セン6 57 国分恭 1.11.6 2
    ****
* * 35.9 11 89.8 442 +4 柴田見
13 *

1

2 ランドタカラ 牡5 57 国分優 1.11.7 1/2
    ****
* * 36.4 13 175.0 478 0 安達
14 *

3

5 メイショウシェイク 牡6 57 飯田 1.12.0 1 3/4
    ****
* * 36.3 15 253.3 526 +14 飯田明
15 *

6

11 エリモエポナ 牝5 55 四位 1.12.2 1 1/2
    ****
* * 37.2 14 187.7 504 +2 大久龍
16 *

7

14 キュート 牝5 55 小坂 1.12.3 1/2
    ****
* * 36.7 16 514.3 452 -12 佐山

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.1 45.8 57.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.2 10.7 11.2 11.7 12.0 12.3
払戻金
単勝

7

1,810円

馬単

7-9

63,050円

複勝

7

9

13

400円

840円

140円

ワイド

7-9

7-13

9-13

5,190円

660円

1,540円

枠連

4-5

3,320円

3連複

7-9-13

16,550円

馬連

7-9

31,780円

3連単

7-9-13

204,550円

勝因敗因

キクノストーム(1着)幸騎手 1番人気を見ながら理想的な形で運べていました。それにしても直線はアッサリと交わしてくれましたね。時計も速いですし、強い内容だったと思います。

次走へのメモ

キクノストーム……活気十分。好気配だった。先行集団の後ろでついて回り、直線に入ると外目に持ち出して追いつき追い越す。その際、少し内にモタれていたが、抜け切ってからはしっかりしたフットワークになっていた。

前へ

次へ

上へ