2012年4月1日 (当日の馬場情報)

2回阪神4日目

9

難波ステークス

[指定],(混),1600万下,定量

(芝B・右外)

曇・稍重

  1. 1700万
  2. 680万
  3. 430万
  4. 260万
  5. 170万

レコード1.44.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

2 アグネスワルツ 牝5 55 国分恭 1.48.7
    ****
* * 37.4 3 6.3 496 -6 宮本
2 *

7

12 シースナイプ 牝5 55 川田 1.49.2 3
    ****
* * 35.2 6 11.1 450 0 河内
3 *

6

11 カワキタフウジン 牡7 57 武幸 1.49.3 3/4
    ****
* * 34.7 11 32.4 518 -2 増本
4 *

4

6 リルダヴァル 牡5 57 ピンナ 1.49.5 1 1/4
    ****
* * 35.3 2 5.5 496 -18 池江寿
5 *

5

8 デンコウジュピター 牡4 57 渡辺薫 1.49.6 1/2
    ****
* * 34.9 5 10.9 510 -2 佐山
6 *

4

7 メイショウゾウセン 牡4 57 1.49.8 1 1/4
    ****
* * 38.6 12 44.0 464 +2 荒川
7 *

7

13 ナムラオウドウ 牡4 57 北村友 1.50.0 1
    ****
* * 35.8 7 11.5 474 0 福島信
8 *

3

5 エスカナール 牝4 55 浜中 1.50.0 アタマ
    ****
* * 35.8 9 16.7 472 +2 角居
9 *

5

9 メイショウジンム 牡6 57 安藤勝 1.50.0 ハナ
    ****
* * 35.4 10 21.8 452 0 牧浦
10 *

8

14 テーオーティアラ 牝6 55 川須 1.50.0 ハナ
    ****
* * 35.6 13 134.5 466 -4 友道
11 *

3

4 プランスデトワール 牡4 57 デザーモ 1.50.1 1/2
    ****
* * 35.7 4 10.1 468 -8 藤沢和
12 *

2

3 アドマイヤタイシ 牡5 57 岩田康 1.50.1 クビ
    ****
* * 36.1 1 3.2 478 +2 橋田
13 *

8

15 ケニアブラック 牡6 57 横山典 1.50.2 クビ
    ****
* * 35.3 8 15.8 468 -4 勢司
14 *

1

1 ヒシパーフェクト 牡6 57 藤岡康 1.50.5 2
    ****
* * 35.4 14 231.7 474 -4 佐山
15 *

6

10 アグネスエナジー 牡7 57 国分優 1.51.7 7
    ****
* * 36.7 15 305.2 506 +10 清水久

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.4 47.2 59.3 1.11.2 1.22.6 1.35.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.6 11.6 11.2 11.8 12.1 11.9 11.4 12.4 13.7
払戻金
単勝

2

630円

馬単

2-12

5,350円

複勝

2

12

11

230円

360円

760円

ワイド

2-12

2-11

11-12

900円

2,410円

2,130円

枠連

2-7

610円

3連複

2-11-12

23,510円

馬連

2-12

2,850円

3連単

2-12-11

102,560円

勝因敗因

アグネスワルツ(1着)国分恭騎手 道中は気分良く走らせようと思っていました。力があるのは分かっていたから、逃げた馬は早目に交わしたんです。直線は後ろとかなり離れていただけに、これならと思いました。

次走へのメモ

アグネスワルツ……ハナは切ったが、メイショウゾウセンに絡まれ、2頭で後続を50メートルほど引き離す形に。馬場を考えれば前半1000メートル59秒3はかなり速いが、この差では後続も下手に動けず、結果的に貯金ができた。とはいえ、この馬自身もそれほどバテた感じはなかった。スピード任せにビュンビュン行くくらいが合っているのかも。

前へ

次へ

上へ