2012年3月31日 (当日の馬場情報)

2回阪神3日目

6

サラ3歳

[指定],(混),500万下

(ダート・右)

小雨・不良

  1. 700万
  2. 280万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 70万

レコード1.21.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

12 タイセイシュバリエ 牡3 56 浜中 1.22.8
    ****
* * 37.1 3 5.0 474 -2 宮本
2 *

2

4 ジョウショーキング 牡3 56 国分恭 1.22.8 クビ
    ****
* * 36.6 8 24.6 456 0 西橋
3 *

5

10 メイショウゲンブ 牡3 56 北村友 1.23.1 2
    ****
* * 36.6 6 16.6 466 +4 増本
4 *

7

14 マラネロ 牡3 56 川田 1.23.7 3 1/2
    ****
* * 37.7 2 3.6 524 -4 安田隆
5 *

6

11 カシノインカローズ 牝3 54 渡辺薫 1.23.7 クビ
    ****
* * 37.1 13 118.9 430 0 梅内
6 *

2

3 ローレンルーナ 牡3 56 岩田康 1.23.7 アタマ
    ****
* * 38.0 1 2.6 472 +2 田村
7 *

1

2 エーシンブランコス 牡3 56 川須 1.23.8 クビ
    ****
* * 37.9 10 38.0 402 +2 高野
8 *

8

15 コスモポーラベア 牡3 56 1.24.4 3 1/2
    ****
* * 37.5 14 217.2 478 -6 畠山重
9 *

4

8 エディン 牝3 54 和田竜 1.24.5 3/4
    ****
* * 37.8 9 30.9 444 -6 白井
10 *

5

9 ハギノコメント 牡3 56 太宰 1.24.7 1
    ****
* * 38.5 5 16.2 470 -2 松永幹
11 *

4

7 スパイア 牡3 53 水口 1.24.7 アタマ
    ****
* * 37.8 15 390.4 518 +2 柴田光
12 *

7

13 ジークジオン 牡3 53 菱田 1.24.8 1/2
    ****
* * 38.4 12 97.1 478 -4 加用
13 *

8

16 タマモオンゾウシ 牡3 56 四位 1.24.9 クビ
    ****
* * 38.5 4 14.9 492 0 五十嵐
14 *

1

1 エーシンウルベリン 牡3 56 村田 1.26.2 8
    ****
* * 39.9 11 85.3 504 +8 坂口則
15 *

3

5 サウンドガガ 牝3 54 秋山 1.26.7 3
    ****
* * 40.9 7 16.8 462 0 佐藤正
取消 *

3

6 フォースチャンス 牡3 56 国分優
    ****
* * 清水出

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
33.9 45.7 57.6 1.09.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.3 10.5 11.1 11.8 11.9 12.2 13.0
払戻金
単勝

12

500円

馬単

12-4

11,480円

複勝

12

4

10

210円

660円

380円

ワイド

4-12

10-12

4-10

2,540円

1,110円

3,660円

枠連

2-6

640円

3連複

4-10-12

29,110円

馬連

4-12

8,100円

3連単

12-4-10

148,210円

勝因敗因

タイセイシュバリエ(1着)浜中騎手 ゲートを出て気合を入れると掛かり気味でしたが、ダートの走りは良く、着差以上の内容でした。イレ込みが段々とキツくなっていますが、落ち着きが出れば更に走れそうですね。

次走へのメモ

タイセイシュバリエ……仕掛けて先行。道中の行きっぷりも良かった。抑え切れないくらいの手応えで前に並びかけて行き、直線に向いて先頭。抜け出して気を抜いたのか、最後は詰め寄られたが、着差以上に強い内容。芝でも走れるタイプだけに、こういう脚抜きのいい馬場も良かったか。

前へ

次へ

上へ