2012年3月25日 (当日の馬場情報)

2回阪神2日目

9

四国新聞杯

[指定],牝馬,1000万下,定量

(芝A・右外)

晴・稍重

  1. 1400万
  2. 560万
  3. 350万
  4. 210万
  5. 140万

レコード1.44.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

11 コウエイオトメ 牝4 55 丸田 1.50.4
    ****
* * 35.0 4 8.1 480 +8 松元茂
2 *

8

15 アマファソン 牝5 55 岩田康 1.50.5 3/4
    ****
* * 35.7 1 3.5 478 +4 松田博
3 *

2

3 マイネマオ 牝4 55 柴田大 1.50.5 クビ
    ****
* * 35.3 6 10.9 500 +6 宮本
4 *

3

4 ルナフライト 牝6 55 小林徹 1.50.6 クビ
    ****
* * 35.8 12 93.1 474 -6 南井
5 *

2

2 クリスマスキャロル 牝5 55 秋山 1.50.6 アタマ
    ****
* * 35.6 11 49.8 452 +26 石坂正
6 *

7

12 マコトサンパギータ 牝4 55 安藤勝 1.50.7 クビ
    ****
* * 35.8 5 8.2 458 +2 松田国
7 *

7

13 サンレガーロ 牝4 55 鮫島良 1.50.8 3/4
    ****
* * 35.8 7 13.3 418 -2 藤岡健
8 *

4

6 ラブフール 牝5 55 藤岡康 1.50.9 1/2
    ****
* * 35.9 2 4.5 478 0 梅田智
9 *

1

1 ハッピーグラス 牝4 55 上村 1.51.1 1 1/4
    ****
* * 35.9 8 27.9 454 +4 藤原英
10 *

5

9 プリティカポレイ 牝5 55 小坂 1.51.2 1/2
    ****
* * 35.9 9 31.0 464 -2 飯田雄
11 *

8

14 アドマイヤテンバ 牝5 55 1.51.6 2 1/2
    ****
* * 36.9 3 5.0 466 -4 橋田
12 *

4

7 ウィズインライアン 牝6 55 尾島 1.51.7 3/4
    ****
* * 37.3 13 165.8 448 0 福島信
13 *

5

8 ビューティバラード 牝4 55 国分恭 1.51.9 1 1/2
    ****
* * 36.8 15 229.1 418 -6 岩元
14 *

6

10 セレブリティ 牝4 55 吉田稔 1.52.1 1 1/4
    ****
* * 37.5 10 38.9 478 +10 角居
15 *

3

5 アイアムノココロ 牝5 55 長谷川 1.52.2 1/2
    ****
* * 37.3 14 174.6 440 +2 奥平雅

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.3 48.8 1.01.4 1.14.4 1.26.4 1.37.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
13.0 11.6 11.7 12.5 12.6 13.0 12.0 11.3 12.7
払戻金
単勝

11

810円

馬単

11-15

4,230円

複勝

11

15

3

220円

160円

270円

ワイド

11-15

3-11

3-15

630円

1,100円

770円

枠連

6-8

900円

3連複

3-11-15

6,300円

馬連

11-15

1,810円

3連単

11-15-3

35,950円

勝因敗因

コウエイオトメ(1着)丸田騎手 大分、大人になってきていますね。折り合いがつきましたし、スペースさえ開けばといった感じでした。抜け出して遊んでいたぐらいで、まだ余裕がありました。力をつけていますね。

次走へのメモ

コウエイオトメ……後方で構える。タメるだけタメるといった感じで4角でも後方の位置。直線でも前が開くのを待ってから追い出すという展開になったが、脚が十分溜まっていたこともあり、ラストは馬群を割って素早く抜け出してきた。

前へ

次へ

上へ