2012年2月19日 (当日の馬場情報)

2回京都8日目

2

サラ3歳

(混),未勝利

(ダート・右)

晴・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.47.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

4 ベストサーパス 牡3 56 浜中 1.54.1
    ****
* * 38.4 1 1.4 482 -2 藤岡健
2 *

3

6 エーシングッデイ 牡3 56 池添 1.54.3 1 1/4
    ****
* * 38.3 6 22.3 464 -4 松永昌
3 *

7

14 サントスシチー 牡3 55 国分優 1.54.6 1 3/4
    ****
* * 38.4 2 5.7 488 +4 岡田
4 *

1

2 トウショウヘイロー 牡3 56 クウィリ 1.55.1 3
    ****
* * 38.8 9 72.3 482 -10 庄野
5 *

5

9 シゲルポーポー 牡3 56 国分恭 1.55.7 3 1/2
    ****
* * 39.8 7 38.6 478 -8 服部
6 *

5

10 プリンストロイア 牡3 56 渡辺薫 1.55.8 3/4
    ****
* * 38.8 15 267.6 532 0 佐山
7 *

3

5 モンテビアンコ 牡3 56 北村友 1.56.0 1 1/4
    ****
* * 39.0 5 21.5 476 -8 牧田
8 *

8

15 アシュヴィン 牡3 56 小牧太 1.56.2 1 1/4
    ****
* * 39.9 3 10.1 448 +2 中竹
9 *

1

1 コスモクーペ 牡3 56 柴田大 1.56.2 クビ
    ****
* * 39.4 10 86.2 500 -4 阿部
10 *

6

12 マコトアンバサダー 牡3 56 安藤勝 1.56.5 2
    ****
* * 40.2 4 16.2 500 +12 鮫島
11 *

4

7 ジャンプアウト 牡3 56 小坂 1.56.8 1 3/4
    ****
* * 38.7 8 71.8 490 -6 古賀史
12 *

6

11 オーブライツ 牡3 55 高倉 1.57.3 3
    ****
* * 41.2 13 169.5 486 -6 大橋
13 *

2

3 ルネッサンスブルー 牡3 56 松山 1.57.6 2
    ****
* * 40.2 12 164.5 458 -4 山内
14 *

4

8 ナイク 牡3 56 長谷川 1.58.1 3
    ****
* * 40.5 14 239.4 440 -2 田所秀
15 *

8

16 モズブラックアイ 牡3 56 中舘 2.00.7 大差
    ****
* * 42.5 11 144.4 488 +6
16 *

7

13 ゴールドクリチャン 牝3 51 藤懸 2.02.4 大差
    ****
* * 43.9 16 362.4 448 -4

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.8 49.9 1.03.0 1.15.7 1.28.4 1.41.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.2 11.4 13.2 13.1 13.1 12.7 12.7 12.7 13.0
払戻金
単勝

4

140円

馬単

4-6

1,230円

複勝

4

6

14

110円

300円

150円

ワイド

4-6

4-14

6-14

360円

190円

1,080円

枠連

2-3

550円

3連複

4-6-14

1,460円

馬連

4-6

1,000円

3連単

4-6-14

5,420円

勝因敗因

ベストサーパス(1着)浜中騎手 攻め馬でもそうなんですが、実戦に行ってもずっと物見しながら走っていました。それでも後ろからこられると幾らでも伸びそうな感じはありました。着差以上に完勝といっていい内容でしたよ。そういう面が解消してくれば、先々がもっと楽しみです。

次走へのメモ

ベストサーパス……シゲルポーポーに絡まれながらの逃げだったが、こちらは余裕十分。4角で突き放し、直線で2番手に進出にしてきたエーシングッデイを振り切って逃げ込む。

前へ

次へ

上へ