2012年8月11日 (当日の馬場情報)

1回札幌7日目

11

シンガポールターフクラブ賞

[指定],(混),1000万下,ハンデ

(芝A・右)

曇・良

  1. 1400万
  2. 560万
  3. 350万
  4. 210万
  5. 140万

レコード1.07.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

8

15 ジャーエスペランサ 牡3 53 岩田康 1.08.4
    ****
* * 34.3 1 3.5 468 -2 石毛
2

*

8

16 タマニューホープ 牡6 55 藤岡佑 1.08.6 1 1/4
    ****
* * 34.2 13 125.0 472 -8 相沢
3

*

5

9 サクラアドニス 牡4 55 横山典 1.08.6 クビ
    ****
* * 34.7 5 11.1 468 +2 村山
4

*

3

6 ヤマニングルノイユ 牝5 53 伊藤工 1.08.7 クビ
    ****
* * 35.1 12 55.1 502 0 星野
5

*

5

10 ルリニガナ 牝4 54 津村 1.08.7 クビ
    ****
* * 35.3 9 19.0 456 -10 小野次
6

*

6

11 ウイニングドラゴン 牡6 54 丸山 1.08.7 アタマ
    ****
* * 34.0 7 13.2 436 -2 小原
7

*

4

8 ウッドシップ 牝4 55 古川吉 1.08.8 3/4
    ****
* * 35.0 11 43.1 472 -12 石栗
8

*

1

2 ザッハトルテ 牝5 52 宮崎北 1.08.9 1/2
    ****
* * 34.9 6 12.6 444 +12 牧田
9

*

1

1 グレナディーン 牝5 55 上村 1.09.1 1 1/2
    ****
* * 35.5 3 5.9 472 -6 橋口弘
10

*

6

12 ティムガッド 牡8 54 丹内 1.09.3 1 1/4
    ****
* * 35.8 15 190.0 494 -2 保田
11

*

4

7 ヤマニンパピオネ 牝4 55 柴山 1.09.4 1/2
    ****
* * 36.1 10 22.5 496 0 松永幹
12

*

7

14 キャプテンサクラ 牝3 52 荻野琢 1.09.5 3/4
    ****
* * 36.5 4 6.6 482 -2 藤沢則
13

*

3

5 フレデフォート 牡5 56 三浦 1.09.7 1 1/4
    ****
* * 35.9 8 13.5 452 -2 安田隆
14

*

7

13 フラワーウィンド 牝6 51 五十嵐冬 1.09.9 1 1/2
    ****
* * 34.5 16 218.0 452 -6 成島
15

*

2

3 ピエナアプローズ 牝3 51 秋山真 1.10.1 1 1/4
    ****
* * 36.6 2 5.9 476 0 須貝尚
16

*

2

4 タムロウイング 牝6 52 菱田 1.10.2 1/2
    ****
* * 36.8 14 182.4 468 -14 西園

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.0 44.4 56.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.8 10.3 10.9 11.4 11.9 12.1
払戻金
単勝

15

350円

馬単

15-16

22,260円

複勝

15

16

9

160円

2,040円

340円

ワイド

15-16

9-15

9-16

4,310円

740円

11,270円

枠連

8-8

11,530円

3連複

9-15-16

49,710円

馬連

15-16

13,880円

3連単

15-16-9

214,880円

勝因敗因

ジャーエスペランサ(1着)岩田騎手 行く馬を行かせて、自分の競馬に徹しました。最後も自分から行く気を見せて、よく伸びてくれたと思います。最高のパフォーマンスをお見せすることができましたね。

次走へのメモ

ジャーエスペランサ……Dハミ。硬めの歩様で軽目の返し馬。外枠でロスのないようにジワッと下げて中団から。残り500メートルあたりで自分から大外を仕掛けて行き、激しい2着争いを尻目に直線は一気に突き抜けた。この距離だと大崩れしていないが、ひと皮剥けたような勝ちっぷり。

前へ

次へ

上へ