2012年1月21日 (当日の馬場情報)

1回中山6日目

7

サラ4歳以上

[指定],牝馬,500万下,定量

(ダート・右)

小雨・稍重

  1. 720万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 72万

レコード1.48.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

6 ユメノトキメキ 牝5 55 北村宏 1.54.9
    ****
* * 38.3 7 18.8 486 +20 勢司
2 *

6

10 テキサスルビー 牝4 54 戸崎 1.54.9 クビ
    ****
* * 38.2 3 5.1 428 -2
3 *

2

3 ヤマニンパソドブル 牝5 55 吉田豊 1.55.0 3/4
    ****
* * 38.0 4 5.8 474 +12 田島俊
4 *

3

4 モエレアイドル 牝6 55 後藤浩 1.55.0 アタマ
    ****
* * 38.1 1 3.4 462 -6 清水利
5 *

7

12 メイショウラグーナ 牝5 55 蛯名 1.55.4 2 1/2
    ****
* * 38.8 2 4.3 460 +14 中野栄
6 *

4

7 マレンカヤ 牝4 51 平野 1.55.7 2
    ****
* * 38.6 12 57.5 456 +3 松永康
7 *

5

8 オペラフォンテン 牝4 54 木幡広 1.55.7 ハナ
    ****
* * 38.5 13 61.5 462 +8 柴崎
8 *

5

9 ニシノキュアノス 牝5 55 柴田善 1.56.3 3 1/2
    ****
* * 39.4 10 38.9 512 +8 伊藤圭
9 *

2

2 バレドクール 牝4 54 田辺 1.56.4 1/2
    ****
* * 38.9 8 26.8 484 0 大江原
10 *

3

5 カフェローレル 牝4 54 津村 1.56.8 2 1/2
    ****
* * 39.4 11 46.4 460 +26 松山康
11 *

1

1 アフィントン 牝4 51 嶋田 1.56.9 クビ
    ****
* * 39.3 6 17.8 458 0 栗田博
12 *

6

11 オネスト 牝5 55 柴田大 1.57.5 3 1/2
    ****
* * 39.6 15 217.9 432 +20 畠山重
13 *

8

15 モンテローザ 牝5 55 クウィリ 1.57.6 1/2
    ****
* * 40.3 14 66.1 464 -18 尾関
14 *

8

14 キングダンサー 牝4 54 丸山 1.57.7 3/4
    ****
* * 41.0 5 10.6 484 +22 田村
15 *

7

13 アドマイヤキャロル 牝5 55 田中博 1.57.7 クビ
    ****
* * 40.1 9 37.7 486 +6 戸田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
38.7 51.7 1.04.3 1.16.6 1.29.0 1.41.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.8 12.4 13.5 13.0 12.6 12.3 12.4 12.2 13.7
払戻金
単勝

6

1,880円

馬単

6-10

11,890円

複勝

6

10

3

590円

220円

210円

ワイド

6-10

3-6

3-10

1,330円

1,580円

700円

枠連

4-6

4,550円

3連複

3-6-10

8,850円

馬連

6-10

4,930円

3連単

6-10-3

82,910円

勝因敗因

ユメノトキメキ(1着)北村宏騎手 ある程度先行させるイメージで行ったけど、スタートが抜群に良かったのでハナを切る形になりました。スンナリ行けて自分のリズムで走れたのが大きい。最後は2着馬に詰め寄られて苦しくなったが、よく辛抱してくれた。

次走へのメモ

ユメノトキメキ……馬体増は気にならなかったが、自身の最高馬体重。出脚も良かったが、仕掛けて先手を取る。道中は絡まれることもなく、比較的楽な流れの逃げ。4角から好位勢を振り切りにかかり、直線半ばでは完全に抜け出した。最後は詰め寄られたが、ダート2走目でキッチリ結果を出す。

前へ

次へ

上へ