2012年1月9日 (当日の馬場情報)

1回京都3日目

3

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・右)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.21.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

14 トルネードミノル 牡3 56 北村友 1.26.7
    ****
* * 37.0 10 71.5 482 +2 北出
2 *

1

2 シンキングマシーン 牡3 56 川須 1.26.8 3/4
    ****
* * 38.4 3 7.9 496 0 武市
3 *

4

8 カラヤン 牡3 56 後藤浩 1.26.9 クビ
    ****
* * 37.7 5 14.4 470 +6 松永幹
4 *

5

10 テイエムチャンス 牡3 55 国分優 1.27.0 3/4
    ****
* * 38.1 6 22.7 468 +2 木原
5 *

6

11 モネロ 牡3 56 藤田伸 1.27.1 クビ
    ****
* * 37.7 4 12.6 438 +2 小野次
6 *

4

7 クレバーウルフ 牡3 55 高倉 1.27.2 1/2
    ****
* * 38.4 2 4.7 464 -2 崎山
7 *

2

3 ウインスラッガー 牡3 56 浜中 1.27.3 3/4
    ****
* * 38.8 1 1.7 496 +2 石坂正
8 *

3

6 マンノプロジェクト 牡3 56 岩田康 1.27.4 3/4
    ****
* * 38.3 9 48.8 462 +6 松元茂
9 *

1

1 リーゼントブルース 牡3 56 川田 1.27.5 クビ
    ****
* * 38.6 7 32.9 490 +6 矢作
10 *

3

5 ポケットピース 牡3 53 水口 1.27.7 1
    ****
* * 38.3 13 330.3 448 +4 湯窪
11 *

2

4 セフティリューオー 牡3 56 太宰 1.27.8 1/2
    ****
* * 38.7 11 82.9 500 +6 服部
12 *

5

9 ノボリドリーム 牡3 56 1.28.0 1 1/4
    ****
* * 37.8 8 42.5 436 +2 松永昌
13 *

7

13 メイショウカワカゼ 牝3 51 森一 1.28.2 1 1/4
    ****
* * 38.3 16 601.5 434 +8 佐山
14 *

8

15 アグネスコルサ 牡3 56 小牧太 1.28.2 ハナ
    ****
* * 38.4 12 184.6 474 +2 清水久
15 *

8

16 トムエピソード 牡3 56 国分恭 1.28.3 1/2
    ****
* * 38.2 14 480.7 522 -8 西橋
16 *

6

12 キーバージョン 牡3 56 野元 1.30.1 大差
    ****
* * 39.0 15 510.3 480 +6 柴田光

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.8 48.4 1.01.1 1.13.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.3 11.2 12.3 12.6 12.7 12.5 13.1
払戻金
単勝

14

7,150円

馬単

14-2

57,970円

複勝

14

2

8

1,060円

320円

420円

ワイド

2-14

8-14

2-8

4,590円

5,460円

1,790円

枠連

1-7

10,060円

3連複

2-8-14

65,610円

馬連

2-14

21,170円

3連単

14-2-8

886,710円

勝因敗因

トルネードミノル(1着)北村友騎手 展開が嵌まったにしても、いい脚を使ってくれましたね。メンバーが揃っていたので本物だと思います。

次走へのメモ

トルネードミノル……スタートは良かったが、無理せず後方から。道中もジックリ構えて追走。直線入り口で外に出してから満を持して追い出し、グイグイ伸びて鮮やかに差し切った。終いに徹したのも良かったのだろうが、それにしてもいい脚だった。

前へ

次へ

上へ