2011年4月30日 (当日の馬場情報)

3回京都3日目

7

サラ4歳以上

牝馬,500万下,定量

(ダート・右)

曇・稍重

  1. 740万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 74万

レコード1.09.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

12 ニホンピロシュラブ 牝4 52 国分優 1.11.8
    ****
* * 36.4 3 5.8 460 +2 服部
2 *

1

2 トップオブザヘヴン 牝4 55 藤田伸 1.11.9 3/4
    ****
* * 35.7 2 4.3 452 +12 本田
3 *

3

6 コーリングオブラブ 牝4 55 藤岡佑 1.12.2 1 3/4
    ****
* * 35.6 5 9.2 464 0 安達
4 *

4

8 シャイニイチカ 牝4 55 赤木 1.12.5 1 3/4
    ****
* * 36.2 9 52.2 416 -8 伊藤伸
5 *

8

16 サマーコード 牝4 55 1.12.5 クビ
    ****
* * 37.0 6 9.8 418 +4 嶋田功
6 *

2

4 ウインルナ 牝5 55 岩田康 1.12.5 ハナ
    ****
* * 36.5 4 6.9 478 +8 安田隆
7 *

1

1 グランスカイ 牝4 55 武豊 1.12.6 1/2
    ****
* * 37.4 1 3.2 468 +6 岩元
8 *

7

13 ディアイリス 牝4 55 池添 1.12.9 1 3/4
    ****
* * 36.6 7 15.4 438 -8 池上弘
9 *

4

7 フォルクスオーパー 牝5 52 藤懸 1.13.0 クビ
    ****
* * 35.9 13 147.6 464 -28 木原
10 *

5

9 クリスマドンナ 牝4 55 秋山 1.13.0 ハナ
    ****
* * 36.4 8 22.4 500 +8 池添兼
11 *

3

5 バージンバラード 牝4 55 熊沢 1.13.1 1/2
    ****
* * 37.6 14 228.4 428 0 日吉
12 *

5

10 ラブコマドリー 牝4 55 佐藤哲 1.13.3 1
    ****
* * 37.6 12 81.5 480 +4 牧田
13 *

7

14 キュート 牝4 55 渡辺薫 1.13.5 1 1/4
    ****
* * 37.4 11 78.5 450 +6 佐山
14 *

6

11 オシャベリコパ 牝5 55 川田 1.13.6 1/2
    ****
* * 37.2 10 67.5 486 -6 河内
15 *

2

3 タケカエルダ 牝4 55 中村将 1.15.7 大差
    ****
* * 38.7 16 506.5 414 0 武宏
16 *

8

15 テイエムマイヒメ 牝4 55 安藤光 1.16.9 7
    ****
* * 41.2 15 415.8 456 +10 新川

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.2 47.1 59.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.5 11.1 11.6 11.9 11.9 12.8
払戻金
単勝

12

580円

馬単

12-2

2,430円

複勝

12

2

6

200円

170円

260円

ワイド

2-12

6-12

2-6

530円

910円

730円

枠連

1-6

570円

3連複

2-6-12

3,380円

馬連

2-12

1,210円

3連単

12-2-6

16,280円

勝因敗因

ニホンピロシュラブ(1着)国分優騎手 スタートが良かったし、とにかく自分のペースでスムーズに運べたのが良かったです。それに、もともと能力のある馬ですからね。

次走へのメモ

ニホンピロシュラブ……細いぐらいの仕上がり。出脚が速かったが、内のグランを先にやって2番手で行きっぷり良く追走。4角手前から促して行く。直線はなかなか手前を替えなかったが、早目に抜け出して危なげなく押し切った。

前へ

次へ

上へ