2011年2月5日 (当日の馬場情報)

2回京都3日目

12

サラ4歳以上

[指定],(混),1000万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 1040万
  2. 420万
  3. 260万
  4. 160万
  5. 104万

レコード1.09.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

3 リッカアリュール 牡5 57 小牧太 1.11.5
    ****
* * 36.7 2 4.4 480 -8 藤沢則
2 *

3

6 ヒシアカデミー 牡5 57 小林徹 1.12.0 3
    ****
* * 36.8 8 26.4 542 -6 河内
3 *

1

2 フィールドシャイン 牡4 57 岩田康 1.12.0 アタマ
    ****
* * 36.1 3 4.6 478 +6 西園
4 *

2

4 ベストオブミー 牝6 55 池添 1.12.0 クビ
    ****
* * 35.6 10 33.4 472 +2 鮫島
5 *

4

7 コパノカチーノ 牡5 55 高倉 1.12.0 アタマ
    ****
* * 36.4 6 17.8 520 +2
6 *

3

5 カミヒコーキ 牝6 55 藤岡佑 1.12.2 1 1/2
    ****
* * 35.9 9 31.5 508 -4 庄野
7 *

5

9 エーシンスポール 牝4 55 川田 1.12.3 クビ
    ****
* * 36.8 4 7.1 472 0 大久龍
8 *

7

14 ピュアマリーン 牝5 55 芹沢 1.12.5 1 1/4
    ****
* * 36.0 5 7.4 458 0 鹿戸明
9 *

5

10 チェアユーアップ 牝5 54 国分恭 1.12.8 1 3/4
    ****
* * 37.0 12 51.8 458 +8 田島俊
10 *

6

12 ワンモアグリッター 牝6 55 岩崎 1.12.8 クビ
    ****
* * 36.4 14 137.6 468 -6 須貝彦
11 *

8

15 フライトオブスワン 牝4 55 福永 1.13.0 1
    ****
* * 37.8 1 3.9 462 +12 小崎
12 *

4

8 コウエイフラッシュ セン5 57 川島信 1.13.2 1 1/4
    ****
* * 37.3 7 21.9 492 +6 川村
13 *

6

11 スーパーウーマン 牝6 55 和田竜 1.13.2 ハナ
    ****
* * 36.9 13 61.9 470 0 高木登
14 *

1

1 マイティーストーム 牡6 57 四位 1.13.3 1/2
    ****
* * 37.1 11 33.5 540 +6
15 *

7

13 メイショウタカチホ 牡5 54 国分優 1.13.5 1 1/2
    ****
* * 38.5 16 220.1 482 +2 高橋隆
16 *

8

16 アシュア 牡4 57 酒井学 1.14.5 6
    ****
* * 39.3 15 163.5 530 +2 菅原

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.8 46.8 58.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.3 11.0 11.5 12.0 12.1 12.6
払戻金
単勝

3

440円

馬単

3-6

7,580円

複勝

3

6

2

200円

530円

200円

ワイド

3-6

2-3

2-6

1,410円

390円

1,380円

枠連

2-3

2,740円

3連複

2-3-6

5,510円

馬連

3-6

5,220円

3連単

3-6-2

39,810円

勝因敗因

リッカアリュール(1着)小牧太騎手 昨日も自分でゲート練習をやったし、今日もゲートの中で凄くおとなしかった。スピードは昇級しても通用すると思うけど、テンションが上がってきているからその点が課題かな。

次走へのメモ

リッカアリュール……発馬を決めてハナへ。行きっぷり良く、1馬身ほどのリードを保って逃げる。4角でも手応えは十分。直線もなかなか手前を替えなかったが、難なく突き放した。これで復帰後、2連勝。

前へ

上へ