2011年1月15日 (当日の馬場情報)

1回中山5日目

9

黒竹賞

(指定),(混),500万下,馬齢

(ダート・右)

曇・良

  1. 1000万
  2. 400万
  3. 250万
  4. 150万
  5. 100万

レコード1.48.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

3 ディアフォルティス 牡3 56 丸田 1.55.3
    ****
* * 39.8 2 4.0 466 +10 宗像
2 *

6

11 コスモリゾルヴ 牡3 56 松岡 1.55.3 アタマ
    ****
* * 39.3 3 7.5 458 +4 稲葉
3 *

1

2 コスモイーチタイム 牡3 56 丹内 1.56.0 4
    ****
* * 39.6 12 43.7 438 +4 保田
4 *

3

5 アポロアビリティ 牡3 56 北村宏 1.56.0 ハナ
    ****
* * 39.6 10 33.1 466 -8 岩戸
5 *

8

15 ヴァルディヴィア 牡3 56 柴田善 1.56.1 3/4
    ****
* * 40.4 1 2.9 514 +8 二ノ宮
6 *

4

7 ロードエルドール 牡3 56 内田博 1.56.3 1 1/4
    ****
* * 39.3 4 8.2 500 +4 安田隆
7 *

8

16 ジド 牡3 56 吉田豊 1.56.9 3 1/2
    ****
* * 39.8 13 114.6 444 0 和田道
8 *

5

9 ダイワモービル 牡3 56 後藤浩 1.57.2 2
    ****
* * 41.6 9 33.0 502 -2 田中清
9 *

5

10 ミッキーレモン 牝3 54 三浦 1.57.3 クビ
    ****
* * 41.4 5 10.5 460 -22 久保田
10 *

7

13 ファンキータウン 牡3 56 吉田隼 1.57.3 ハナ
    ****
* * 41.3 8 23.4 544 +12 戸田
11 *

1

1 シンボリシュテルン 牡3 56 田辺 1.57.4 クビ
    ****
* * 41.0 7 18.2 510 0 久保田
12 *

3

6 ラブミーニキータ 牝3 54 蛯名 1.57.4 アタマ
    ****
* * 41.6 6 11.7 496 -6 尾形充
13 *

2

4 ガッテンモントレー 牝3 54 柴山 1.58.2 5
    ****
* * 41.4 16 322.4 472 0 桜田樹
14 *

4

8 タマモダイナミック 牡3 56 古川吉 1.58.8 3 1/2
    ****
* * 43.1 11 35.2 520 0 中竹
15 *

6

12 セリトスガッテン 牝3 54 木幡広 1.59.7 5
    ****
* * 42.9 15 251.2 422 -11 桜田樹
16 *

7

14 コーリンハッピー 牝3 54 伊藤工 1.59.7 ハナ
    ****
* * 43.2 14 244.1 474 +16 平井

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
37.3 50.4 1.03.0 1.15.5 1.28.6 1.41.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.8 11.5 13.0 13.1 12.6 12.5 13.1 13.0 13.7
払戻金
単勝

3

400円

馬単

3-11

3,000円

複勝

3

11

2

200円

230円

720円

ワイド

3-11

2-3

2-11

680円

2,200円

2,970円

枠連

2-6

1,730円

3連複

2-3-11

14,860円

馬連

3-11

1,770円

3連単

3-11-2

60,150円

勝因敗因

ディアフォルティス(1着)丸田騎手 うまく出られたらいいところにつけるつもりでしたが、まさかこれだけタイミング良く出られるとは思っていませんでした。もともとゲート内でうまく立っていられないことがあって、安定していない面がありますからね。道中はリラックスしていました。コーナーで膨れていたのは初めての右回りのためで、慣れてくれば解消されるでしょう。今日でもまだ遊んでいましたね。これからの課題はやはりゲートということになるでしょうね。

次走へのメモ

ディアフォルティス……今日はスタート五分から、先手を取って落ち着いた流れ。コーナーからは後続を引き離して行く。その分、直線もセーフティリードがあり、ゴール前、詰め寄られたが、何とか凌ぎ切った。前走圧勝は伊達ではなく、行き切ったのも大正解。

前へ

次へ

上へ