2011年1月30日 (当日の馬場情報)

1回小倉4日目

7

サラ4歳以上

[指定],500万下,定量

(芝B・右)

雪・良

  1. 700万
  2. 280万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 70万

レコード2.38.2

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

13 テーオーストーム 牡5 57 藤岡康 2.43.2
    ****
* * 34.5 1 2.7 490 -12 藤岡健
2 *

1

1 ゴールドスパークル 牡5 57 中舘 2.43.2 アタマ
    ****
* * 34.5 3 4.6 456 +14 手塚
3 *

5

6 ローレルクラシック 牡4 56 太宰 2.43.2 ハナ
    ****
* * 34.4 2 3.3 486 +8 飯田雄
4 *

7

10 オールターゲット 牡5 54 川須 2.43.2 アタマ
    ****
* * 34.7 4 6.9 466 +2 松元茂
5 *

6

9 エイシンブイダンス 牡6 57 古川吉 2.43.3 1/2
    ****
* * 33.8 5 22.0 492 -8 小崎
6 *

2

2 ビレッジブライト 牡4 56 西田 2.43.3 ハナ
    ****
* * 34.9 12 100.9 500 -2 藤原辰
7 *

4

5 シャイニングデイ 牡6 54 西村太 2.43.4 3/4
    ****
* * 34.2 6 26.5 482 -6 本田
8 *

3

3 スペースシャトル 牡5 57 田辺 2.43.7 1 3/4
    ****
* * 35.2 11 62.3 484 +6 本郷
9 *

5

7 テラノパンサー セン4 56 山口勲 2.43.8 1/2
    ****
* * 34.8 7 29.0 426 -8 清水出
10 *

7

11 マッキースチール 牡5 57 野元 2.44.0 1 1/4
    ****
* * 35.1 13 318.0 484 -4 野元
11 *

6

8 シゲルタカカゲ 牡4 55 松山 2.44.0 クビ
    ****
* * 35.2 8 37.1 468 +16 藤岡範
12 *

4

4 エーシンアガペー 牝4 54 勝浦 2.44.1 クビ
    ****
* * 35.1 9 45.8 456 +4 松元茂
13 *

8

12 マグニフィセント 牡4 56 上村 2.44.4 1 3/4
    ****
* * 35.1 10 58.5 434 -2 田島良

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m
37.5 50.4 1.03.4 1.17.1 1.31.1 1.44.0 1.56.4 2.08.4 2.20.0 2.31.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m 2600m
12.8 12.0 12.7 12.9 13.0 13.7 14.0 12.9 12.4 12.0 11.6 11.6 11.6
払戻金
単勝

13

270円

馬単

13-1

790円

複勝

13

1

6

130円

160円

130円

ワイド

1-13

6-13

1-6

270円

230円

320円

枠連

1-8

600円

3連複

1-6-13

700円

馬連

1-13

600円

3連単

13-1-6

3,110円

勝因敗因

テーオーストーム(1着)藤岡康騎手 スタートが良かったし、折り合いもついて4角では楽勝ムードでした。抜け出すとソラを使った分、僅差になりましたが、最後は後ろから他馬がきてくれて却って良かったですね。

次走へのメモ

テーオーストーム……ひと叩きで馬体絞れる。好位の外目でいつでも動いて行けるポジション。正攻法の競馬で直線もしっかりした伸び。着差以上に強さを感じさせる内容だった。

前へ

次へ

上へ