2020年9月13日 (当日の馬場情報)

2回中京2日目WIN5 

11

第34回 セントウルステークス(GII)

(指定),国際,3歳以上,オープン,別定

(サマースプリントシリーズ第6戦)

(芝A・左)

晴・良

  1. 5900万
  2. 2400万
  3. 1500万
  4. 890万
  5. 590万

レコード1.06.7

推定タイム

*.**.*

**

PHOTOパドック

  • 全馬を表示
  • セイウンコウセイ

セイウンコウセイ

解説

牡7歳、栗毛、美浦・上原厩舎(9月3日撮影)  毛ヅヤは良好で胸前も逞しい。若干立派に映るが、7歳という年齢は感じさせない。及第点の仕上がり。

アドマイヤムーン

Admire Moon

鹿毛 2003

エンドスウィープUSA

フォーティナイナーUSA

Broom Dance

マイケイティーズ

サンデーサイレンスUSA

ケイティーズファーストUSA

オブザーヴァントUSA

Observant

黒鹿毛 2000

Capote

Seattle Slew

Too Bald

パテントリークリアUSA

Miswaki

Badge of Courage

今回 牡7歳、栗毛、美浦北・上原厩舎

高松宮記念(2020年3月29日)出走前

セイウンコウセイ

解説

牡7歳、栗毛、美浦・上原厩舎(9月3日撮影)  毛ヅヤは良好で胸前も逞しい。若干立派に映るが、7歳という年齢は感じさせない。及第点の仕上がり。

アドマイヤムーン

Admire Moon

鹿毛 2003

エンドスウィープUSA

フォーティナイナーUSA

Broom Dance

マイケイティーズ

サンデーサイレンスUSA

ケイティーズファーストUSA

オブザーヴァントUSA

Observant

黒鹿毛 2000

Capote

Seattle Slew

Too Bald

パテントリークリアUSA

Miswaki

Badge of Courage

今回 牡7歳、栗毛、美浦北・上原厩舎

高松宮記念(2020年3月29日)出走前

ミスターメロディ

解説

牡5歳、鹿毛、栗東・藤原英厩舎(9月2日撮影)  ドバイ帰りの前走時より輪郭がくっきりとして好仕上がり。太く短い首で重心も低く1200、1400メートルが最適。

スキャット ダディ

Scat Daddy

黒鹿毛 2004

ヨハネスブルグUSA

ヘネシーUSA

Myth

Love Style

Mr.Prospector

Likeable Style

トラスティ レイディ

Trusty Lady

鹿毛 1998

Deputy Minister

Vice Regent

Mint Copy

Klassy Kim

Silent Screen

クールアライヴァルUSA

今回 牡5歳、鹿毛、栗東・藤原英厩舎

安田記念(2020年6月7日)出走前

シヴァージ

解説

牡5歳、栗毛、栗東・野中厩舎(9月2日撮影)  ひと息入ったが、いつもの横姿。筋肉の輪郭もくっきり。この馬としては落ち着きもある。好仕上がり。

ファースト サムライ

First Samurai

栗毛 2003

Giant's Causeway

Storm Cat

Mariah's Storm

Freddie Frisson

Dixieland Band

Frisson

インディアン ベイ

Indian Bay

鹿毛 2011

Indian Charlie

In Excess

Soviet Sojourn

Buy the Barrel

E Dubai

Affordable Price

今回 牡5歳、栗毛、栗東・野中厩舎

函館スプリントS(2020年6月21日)出走前

トゥラヴェスーラ

解説

牡5歳、鹿毛、栗東・高橋康厩舎(9月2日撮影)  前走時より毛ヅヤが目立たないのは天候の影響だろう。依然張りが良く、力強い立ち姿。デキ落ちはない。

ドリームジャーニー

Dream Journey

鹿毛 2004

ステイゴールド

サンデーサイレンスUSA

ゴールデンサッシュ

オリエンタルアート

メジロマックイーン

エレクトロアート

ジャジャマーチャン

Jaja Machan

鹿毛 2008

アドマイヤコジーン

Cozzene

アドマイヤマカディ

ラスリングカプスUSA

Woodman

フィールディIRE

今回 牡5歳、鹿毛、栗東・高橋康厩舎

北九州記念(2020年8月23日)出走前

ビアンフェ

解説

牡3歳、鹿毛、栗東・中竹厩舎(9月2日撮影)  前躯が逞しくなり、全体のバランスがグッと良くなった。腹回りに余裕はあるが、復帰戦とすれば上々。

キズナ

Kizuna

青鹿毛 2010

ディープインパクト

サンデーサイレンスUSA

ウインドインハーヘアIRE

キャットクイルCAN

Storm Cat

Pacific Princess

ルシュクル

Le Sucre

芦毛 2006

サクラバクシンオー

サクラユタカオー

サクラハゴロモ

アジアンミーティアUSA

Unbridled

Trolley Song

今回 牡3歳、鹿毛、栗東・中竹厩舎

朝日杯FS(2019年12月15日)出走前

ダノンスマッシュ

解説

牡5歳、鹿毛、栗東・安田隆厩舎(9月2日撮影)  成熟の域に入って馬体に大きな変化はないが、久々でもキリッと引き締まって好仕上がり。いきなり注目。

ロードカナロア

Lord Kanaloa

鹿毛 2008

キングカメハメハ

Kingmambo

マンファスIRE

レディブラッサム

Storm Cat

サラトガデューUSA

スピニングワイルドキャットUSA

Spinning Wildcat

栗毛 2009

ハードスパンUSA

Danzig

Turkish Tryst

Hollywood Wildcat

Kris S.

Miss Wildcatter

今回 牡5歳、鹿毛、栗東・安田隆厩舎

安田記念(2020年6月7日)出走前

上へ