2018年2月18日 (当日の馬場情報)

1回東京8日目WIN5 

11

第35回 フェブラリーステークス(GI)

(指定),国際,オープン,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 10000万
  2. 4000万
  3. 2500万
  4. 1500万
  5. 1000万

レコード1.33.8

推定タイム

*.**.*

**

PHOTOパドック

  • 全馬を表示
  • ニシケンモノノフ

ニシケンモノノフ

解説

牡7歳、栗毛、栗東・庄野厩舎(2月7日撮影) 前走時も仕上がりは悪くなかったが、前捌きが少し硬く、芝が合わなかったようで惨敗。やはり骨量も筋肉量も豊富で、パワーのいるダートが合っている。今回は叩いた効果も見込める。

メイショウボーラー

Meisho Bowler

黒鹿毛 2001

タイキシャトルUSA

Devil's Bag

ウェルシュマフィンIRE

ナイスレイズUSA

Storm Cat

Nice Tradition

グリーンヒルコマチ

Green Hill Komachi

栗毛 1998

アフリートCAN

Mr.Prospector

Polite Lady

ツネノコトブキ

サンシャインボーイ

オリエントゴールド

今回 牡7歳、栗毛、栗東・庄野厩舎

シルクロードS(2018年1月28日)出走前

ニシケンモノノフ

解説

牡7歳、栗毛、栗東・庄野厩舎(2月7日撮影) 前走時も仕上がりは悪くなかったが、前捌きが少し硬く、芝が合わなかったようで惨敗。やはり骨量も筋肉量も豊富で、パワーのいるダートが合っている。今回は叩いた効果も見込める。

メイショウボーラー

Meisho Bowler

黒鹿毛 2001

タイキシャトルUSA

Devil's Bag

ウェルシュマフィンIRE

ナイスレイズUSA

Storm Cat

Nice Tradition

グリーンヒルコマチ

Green Hill Komachi

栗毛 1998

アフリートCAN

Mr.Prospector

Polite Lady

ツネノコトブキ

サンシャインボーイ

オリエントゴールド

今回 牡7歳、栗毛、栗東・庄野厩舎

シルクロードS(2018年1月28日)出走前

ケイティブレイブ

解説

牡5歳、栗毛、栗東・目野厩舎(2月7日撮影) 前走川崎記念をV。見ての通りずっと肌艶も張りもいい。胸囲と腹回りがあって肩や三角筋も盛り上がっている。この写真は眼を剥いているが、普段から落ち着いた馬。高いレベルで安定。

アドマイヤマックス

Admire Max

鹿毛 1999

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ダイナシュート

ノーザンテーストCAN

シャダイマイン

ケイティローレル

K T Laurel

栗毛 2006

サクラローレル

Rainbow Quest

ローラローラFR

ビーマイファイアIRE

Be My Guest

Fire and Ice

今回 牡5歳、栗毛、栗東・目野厩舎

チャンピオンズC(2017年12月3日)出走前

アウォーディー

解説

牡8歳、鹿毛、栗東・松永幹厩舎(2月7日撮影) 天皇賞(秋)を勝った母と同様、スケールの大きさを感じさせる馬体。芝でもやれるが、繋が立っている分、この馬はダートでよりいい成績を収めている。前走を叩いて体が締まり、上積み十分。

ジャングルポケット

Jungle Pocket

鹿毛 1998

トニービンIRE

カンパラGB

Severn Bridge

ダンスチャーマーUSA

Nureyev

Skillful Joy

ヘヴンリーロマンス

Heavenly Romance

鹿毛 2000

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ファーストアクトIRE

Sadler's Wells

Arkadina

今回 牡8歳、鹿毛、栗東・松永幹厩舎

チャンピオンズC(2017年12月3日)出走前

サウンドトゥルー

解説

セン8歳、栗毛、美浦・高木登厩舎(2月8日撮影) チャンピオンズCの写真に比べて大きく変わった感じはなく、うっすらとアバラを見せるようにはなってきたか。体の張りは上々で、力強さも感じさせる立ち姿。状態面に不安はなさそう。

フレンチデピュティUSA

French Deputy

栗毛 1992

Deputy Minister

Vice Regent

Mint Copy

Mitterand

Hold Your Peace

Laredo Lass

キョウエイトルース

Kyoei Truth

栗毛 1997

フジキセキ

サンデーサイレンスUSA

ミルレーサーUSA

キョウエイヨシノ

プラウドデボネアUSA

キョウエイミート

今回 セン8歳、栗毛、美浦北・高木登厩舎

チャンピオンズC(2017年12月3日)出走前

インカンテーション

解説

牡8歳、鹿毛、栗東・羽月厩舎(2月8日撮影) 雪が降るなかとあって輪郭が見えづらいが、張りは良さそうで衰えは感じられない。長い距離もこなす体形だが、前走の止まり方を見ると今はマイルぐらいがいい。もうひと絞りあれば万全。

シニスターミニスターUSA

Sinister Minister

鹿毛 2003

Old Trieste

A.P.Indy

Lovlier Linda

Sweet Minister

The Prime Minister

Sweet Blue

オリジナルスピンIRE

Original Spin

鹿毛 1997

Machiavellian

Mr.Prospector

Coup de Folie

Not Before Time

Polish Precedent

Time Charter

今回 牡8歳、鹿毛、栗東・羽月厩舎

フェブラリーS(2017年2月19日)出走前

キングズガード

解説

牡7歳、鹿毛、栗東・寺島厩舎(2月7日撮影) 昨秋以降に馬体重が大幅に増え、一段と逞しさがアップ。7歳でも今がピークと思えるほど。まとまった骨格で肉づきが良く重心も低め。乗り方次第で1800mもこなすが、短めの距離が合う。

シニスターミニスターUSA

Sinister Minister

鹿毛 2003

Old Trieste

A.P.Indy

Lovlier Linda

Sweet Minister

The Prime Minister

Sweet Blue

キングスベリー

Kings Berry

鹿毛 2004

キングヘイロー

ダンシングブレーヴUSA

グッバイヘイローUSA

リボンストロベリー

デインヒルUSA

ハローキティー

今回 牡7歳、鹿毛、栗東・寺島厩舎

根岸S(2018年1月28日)出走前

テイエムジンソク

解説

牡6歳、芦毛、栗東・木原厩舎(2月7日撮影) 馬体重に大きな変化はないが、腰回りに筋肉がついて、前後のバランスが良くなった。稽古は掛かるが、普段はオットリした馬で仕上げやすい。繋が立って球関節が強靭。心身ともに充実。

クロフネUSA

Kurofune

芦毛 1998

フレンチデピュティUSA

Deputy Minister

Mitterand

ブルーアヴェニューUSA

Classic Go Go

Eliza Blue

マイディスカバリー

My Discovery

鹿毛 2005

フォーティナイナーUSA

Mr.Prospector

File

マイグリーン

ダンシングブレーヴUSA

マイサクセションUSA

今回 牡6歳、芦毛、栗東・木原厩舎

東海S(2018年1月21日)出走前

ロンドンタウン

解説

牡5歳、鹿毛、栗東・牧田厩舎(2月7日撮影) 厳冬期のせいか毛ヅヤは落ちたが、張りや輪郭は変わりなくいい。胴が長目でマイラーという印象は薄いものの、広い東京自体は合っていそう。締まったダートにも対応できそうな蹄。

カネヒキリ

Kane Hekili

栗毛 2002

フジキセキ

サンデーサイレンスUSA

ミルレーサーUSA

ライフアウトゼアUSA

Deputy Minister

Silver Valley

フェアリーバニヤン

Fairy Banyan

青鹿毛 2003

Honour and Glory

Relaunch

Fair to All

キャタラクトUSA

Storm Cat

Queen Tutta

今回 牡5歳、鹿毛、栗東・牧田厩舎

チャンピオンズC(2017年12月3日)出走前

ノンコノユメ

解説

セン6歳、栃栗毛、美浦・加藤征厩舎(2月8日撮影) 根岸Sの時よりも体の線をハッキリ見せるようになり、相変わらず冬場とは思えないほどの毛ヅヤの良さ。実戦で結果が出たように、明らかに馬体も良くなってきた。デキは文句なし。

トワイニングUSA

Twining

栗毛 1991

フォーティナイナーUSA

Mr.Prospector

File

Courtly Dee

Never Bend

Tulle

ノンコ

Nonko

栗毛 2003

アグネスタキオン

サンデーサイレンスUSA

アグネスフローラ

レディータイクーン

クリミナルタイプUSA

ビューパーダンスUSA

今回 セン6歳、栃栗毛、美浦北・加藤征厩舎

根岸S(2018年1月28日)出走前

ゴールドドリーム

解説

牡5歳、鹿毛、栗東・平田厩舎(2月7日撮影) 少し立派に映るくらいだが、毛ヅヤや張りは良好。ここにきて更にボリュームアップしており、凄い体つきになってきた。カチッとした体形なので、マイルへの距離短縮も好材料と言える。

ゴールドアリュール

Gold Allure

栗毛 1999

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ニキーヤUSA

Nureyev

Reluctant Guest

モンヴェール

Mon Vert

鹿毛 2003

フレンチデピュティUSA

Deputy Minister

Mitterand

スペシャルジェイドUSA

Cox's Ridge

Statistic

今回 牡5歳、鹿毛、栗東・平田厩舎

チャンピオンズC(2017年12月3日)出走前

ベストウォーリア

解説

牡8歳、栗毛、栗東・石坂厩舎(2月8日撮影) 右後肢のフレグモーネで復帰戦を取り消したが、その時よりも腹回りが締まって雰囲気はむしろ良化。相変わらず筋骨隆々で8歳とは思えぬド迫力。衰えは感じられず、気配は良好。

マジェスティックウォリアーUSA

Majestic Warrior

鹿毛 2005

A.P.Indy

Seattle Slew

Weekend Surprise

Dream Supreme

Seeking the Gold

Spinning Round

フラーテイシャスミスUSA

Flirtatious Miss

栗毛 2004

Mr.Greeley

Gone West

Long Legend

Seductive Smile

Silver Hawk

Exit Smiling

今回 牡8歳、栗毛、栗東・石坂正厩舎

根岸S(2018年1月28日)出走前

サンライズノヴァ

解説

牡4歳、栗毛、栗東・音無厩舎(2月7日撮影) 胴長のスラッとした体形で、大型でも重苦しさは皆無。立った繋はいかにもダート巧者という印象だが、バリバリのパワータイプには映らず、手足も軽い。脚抜きのいい馬場なら理想的。

ゴールドアリュール

Gold Allure

栗毛 1999

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ニキーヤUSA

Nureyev

Reluctant Guest

ブライトサファイヤ

Bright Sapphire

栗毛 2000

サンダーガルチUSA

Gulch

Line of Thunder

リアルサファイヤ

リアルシャダイUSA

ワールドサファイヤ

今回 牡4歳、栗毛、栗東・音無厩舎

根岸S(2018年1月28日)出走前

上へ