2017年7月22日 (当日の馬場情報)

2回函館5日目

11

函館日刊スポーツ杯

(指定),(混),1600万下,定量

(芝B・右)

曇・稍重

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.06.8

推定タイム

*.**.*

**

厩舎の話



馬 名 性齢  騎手  厩舎の話

1

1アドマイヤゴッド牡5ティータ

○アドマイヤゴッド(立ち回り次第) 須貝尚師--前回は抜け出すのに少し手間取ったのがもったいなかったね。小回りの洋芝1200メートルは合っているし、能力差もないと思うから、うまく立ち回れればやれていい。

2

2スカイパッション牝5吉田隼

○スカイパッション(発馬五分なら) 作田師--頭を下げた時にスタートを切られて、立ち遅れてしまった。それでもよく伸びてはきたが、馬群を捌いてきた勝ち馬とは対照的に外を回る形になったしね。発馬を五分に切れば、捌きひとつだと思う。

2

3センセーション牝6菱 田

○センセーション(ハナ切れれば) 宮内助手--栗東では掛かる面がありましたが、今週はリラックスできていて、いい雰囲気で走れました。ハナを切ってこそのタイプ。本来の行きっぷりが戻って、自分の競馬ができれば、また違うと思いますよ。

上へ