2019年3月16日

帯広

10

200m

(ダート・直)

曇・2.5%

差し要注

ポイント



馬 名 性齢  騎手  ポイント

1

1オオゾラシンスケ牡8村上

 オオゾラシンスケ 前走は障害をひと腰でまとめトップ抜けしてそのまま押し切りと好内容のレースで完勝と言える。今回は特別条件となるが、障害は安定しているし、大きく崩れることはないだろう。このメンバーの中に入ってもヒケを取らない力を持っている馬。前走の勝ちっぷりも良く、連勝も十分に可能。

2

2セナカ牡8船山

 セナカ 前走は1障害を降りてから馬具が壊れてしまい競走中止。馬の状態に関して不安はない。ただ、今回は良績を残せていない特別条件。障害で置かれるレースが目立っているし、斤量が増加されるここでスムーズな走りができるか心配。相手も強化されており、手を出せない。

3

3ヤマトジャパン牡5松田

 ヤマトジャパン ロータリーハロー掛けを施されてからは馬場が合わないのか、直線で大きくバテるシーンが目立ち、勝ち負けに加われていない。今回は特別条件で更に斤量が重くなっているし、近走の内容からも大きな変わり身は望めない。

上へ