2019年3月16日

帯広

9

4歳以上

B2-2組

200m

(ダート・直)

曇・2.5%

波乱含み

ポイント



馬 名 性齢  騎手  ポイント

1

1クロオビ牡5渡来

 クロオビ 昇級と基礎重量の増加にともなって一気に25キロ斤量が加増された前走は障害で大きく手間取りしんがり負けとサッパリの結果。ただ、本来は巧者だし、荷物も2度目で慣れが見込める今回は修正が可能。テンに置かれる面があり、道中で脚を使う馬だけに、馬場の脚抜きが良くなるのは好材料。デキ落ちもなく、見限りは禁物。

2

2キンオーザ牡5菊池

 キンオーザ 切れ味で勝負したいだけに、雪予報が出て馬場の脚抜きが良くなりそうなのは好材料。ただ、前走でも膝を折ってスムーズな走りができていなかっただけに、押っつけ競馬では厳しく、勝ち負けに加わるには展開の助けが必要となる。

3

3ホクトウォーカー牡5阿部

 ホクトウォーカー 前走もテンには置かれたが、行き脚が付いてからはスムーズに流れに乗れていた。障害もキッチリとひと腰でまとめて2着と上々のレースぶり。道中で脚を使うだけに、馬場の脚抜きが良くなるのはプラス。相手関係も楽になっているし、このメンバーの中に入れば力量的にも上位で通る馬。時計勝負にも不安はなく、チャンス十分。

上へ