2019年1月13日

帯広

9

4歳以上

A2-2組

200m

(ダート・直)

晴・1.0%

まんじ巴

ポイント



馬 名 性齢  騎手  ポイント

1

1コウシュハローヤル牝6工藤篤

 コウシュハローヤル 息を入れて追走しているにも関わらず障害で止まってからスムーズに二の腰が入らず大きく手間取り、サッパリの結果が続いている。今回は平場に戻り、斤量は軽くなるが、近走の内容からも大きな変わり身は望めないだろう。良化してこないと手を出せない。

2

2アアモンドセブン牝8藤本匠

 アアモンドセブン 再検の前走は久々に障害をスムーズにまとめて2着で合格。ただ、道中から十分に息を入れて追走したもので、詰めて行くとまだ不安が残る状態。テンに置かれる面も残っているし、勝ち負けに加わるには展開の助けが必要となる。力量的には上位の存在も、アテにしづらい面が多く、手を出せない。

3

3アアモンドロシア牡7西将太

 アアモンドロシア 特別条件の前走は障害で止まって6着に敗れたが、腰はしっかりと入れており、内容は悪くなかった。今回は平場で705キロと斤量が軽くなっている。この荷物ならひと腰でまとめることが可能だろう。2組でのレースで組み合わせが楽になっているし、ここは巻き返して不思議のない条件。警戒が必要。

上へ