2019年5月5日

帯広

10

ばんえい十勝オッズパーク杯

4歳以上選抜別定

200m

(ダート・直)

晴・1.1%

**

ポイント



馬 名 性齢  騎手  ポイント

1

1オレノココロ牡9鈴木恵

 オレノココロ 前走は道中から早目に動いて行き、積極的な競馬。障害では止まったが、しっかりと二の腰を入れてふた腰でまとめていた。結果は差し届かずの3着に敗れたとはいえ、今季緒戦だったことを考えれば上々の内容。昨年度の同レースは5着も、緒戦のスプリングカップを競走除外となり、ぶっつけでの一戦。ひと叩きされた今季はキッチリと力を出せる状態に仕上がっている。勝ち負け期待。

2

2ゴールデンフウジン牡5西将太

 ゴールデンフウジン 今回はオープン一線級が相手の重賞と条件は厳しくなるが、切れ味勝負を得意としている馬だけに、春先の軽い荷物ならこのメンバーの中に入ってもヒケを取らない走りが可能。下のクラスとの混合戦で条件に恵まれたとはいえ、前走の勝ちっぷりが圧巻だったし、今の状態なら一発があっても驚けない。勢いにも乗っており、警戒は必要。

3

3メジロゴーリキ牡5西謙一

 メジロゴーリキ 前走は障害ひと腰とこの馬の走りはしっかりとできていた。決め手の差が出て4着に敗れたとはいえ、内容は悪くなかった。チャンピオンカップを快勝しているように、持ち味である登坂力を生かせればオープン一線級が相手でも互角にやれる。同型を捌ければ上位進出も可能。ひと叩きされた効果も見込めるし、注意したい。

上へ