2019年2月13日

浦和

11

第11回 ユングフラウ賞

サラ3歳,オープン,牝馬,別定

1400m

(ダート・左)

晴・稍重

実力五分

ポイント



馬 名 性齢  騎手  ポイント

1

1ホウショウレイル牝3御神本

ここまで5戦4勝。唯一の負けは掛かり気味の外番手になった川崎・ローレル賞⑤着だが、初コース+初ナイターなど条件も悪く、不完全燃焼の一戦。出遅れて万事休すと思われた前走では、スピードを末脚転換に成功してメンバー中最速の上がりで差し切りV。負かしたステッペンウルフは次走の大井戦を快勝とハイレベルだった。無敗の地元なら重賞でも好勝負必至。

2

2ゼットパッション牝3山崎誠

前走は初コースの大井+右回りを控える競馬で快勝。収穫の多い一戦だった。今回の浦和も初めてだが問題はなく、重賞でも自在性が出た今なら相手なりに。大型馬だけに上積みも大きく軽視不可。

3

3スティールティアラ牝3桑村真

前走は2歳女王に0秒9差だったが、川崎の前々走では0秒3差。小回りコースの1400メートルは機動力を生かすには最適の条件で、スピードは互角+1ハロン短縮も間違いなくプラス材料。鞍上も引き続き桑村真騎手。相手は骨っぽいが要注。

上へ