2019年2月13日

浦和

11

第11回 ユングフラウ賞

サラ3歳,オープン,牝馬,別定

1400m

(ダート・左)

晴・稍重

実力五分

厩舎の話



馬 名 性齢  騎手  厩舎の話

1

1ホウショウレイル牝3御神本

○ホウショウレイル(集中続けば)  小久保師――状態は前走以上。テンションが高くなってしまう心配はあるけど、走りに集中して持てる能力を存分に発揮してくれれば、好勝負に持ち込めるよ。

2

2ゼットパッション牝3山崎誠

○ゼットパッション(自在性あり)  佐々木仁師――レース間隔がないので、攻め馬はこれで十分。デキはキープしている。初コースの前走で力を発揮しているし、輸送の心配はないよ。1400メートルでこのメンバーでは流れが速くなりそうだが、自在性は十分だから、こなしてくれると思う。

3

3スティールティアラ牝3桑村真

○スティールティアラ(能力秘める)  高野師――追い切りの動きは良かったね。スピードがあるので、浦和コースへの適性は高そう。秘めた能力は相当なものだし、互角の戦いを期待しているよ。

上へ