2018年6月28日

門別

11

つぼ八特別

サラ3歳以上,B3[300万円以下]-2組~C1-1組,別定

1200m

(ダート・右)

曇・重

順当

厩舎の話



馬 名 性齢  騎手  厩舎の話

1

1シーズアウーマン牝5阿部龍

○シーズアウーマン(好レース)  角川師――馬体の減少を最小限に抑えることができているのが、好成績の一番の要因ですね。ある意味、今がピークなのかもしれません。今回も当日の馬体重が鍵ですが、好レースができると思います。

2

2ミシェル牝5伊藤千

△ミシェル(力が不足)  谷口師――逃げて良績を残している馬ですが、スピードの片鱗も見えませんからねえ。このクラスでは力不足なんだと思います。

3

3キミニヒトメボレ牝7小林靖

○キミニヒトメボレ(時計課題)  沼澤師――前進を見込んでいた前走ですが、結果は足踏みという感じでした。時計の短縮が課題ですね。終いの反応は見せているので、変わる余地はあると思います。

上へ