2019年7月30日

大井

10

アーバンステージ文月賞

中央競馬会所属馬1勝クラス,サラ,B2・B3,交流選定馬,別定

1200m

(ダート・右外)

晴・稍重

レコード1.10.1

**

厩舎の話



馬 名 性齢  騎手  厩舎の話

1

1モシオトゥニヤ牝4的場文

○モシオトゥニヤ(相手は揃ったが)  堀江師――相手は揃っているが、自分の競馬に持ち込めれば、そこそこ頑張ってくれるはず。

1

2サイモンゼーレ牡6藤田菜

○サイモンゼーレ(力は上位)  梅田智師――骨折明けでまだ本来の動きには届いていないけど、1週前にビシッとやったから、変わってくるだろう。ここでは力上位だと思うし、この馬の走りができれば。

2

3ランボシセン5笹川

△ランボシ(不安が先立つ)  篠島助手――放牧を挟んだが、帰厩して間がないのでその点がどうかな。それに、この距離だと少し忙しいかもしれないね。

上へ