2019年9月12日

浦和

11

第30回 テレ玉杯オーバルスプリント(JPNIII)

サラ,オープン,交流,別定

1400m

(ダート・左)

曇・稍重

レコード1.23.8

**

厩舎の話



馬 名 性齢  騎手  厩舎の話

1

1ダノングッド牡7吉原

○ダノングッド(転入戦でも楽しみ)  宗形師――転入戦になるがここまで乗り込めているし、仕上がりは順調。能力の高さは間違いない馬だから、いきなりでもどんな走りをしてくれるか楽しみ。

2

2ノブワイルド牡7左海

○ノブワイルド(今年も期待)  小久保師――本馬場で追い切った感触も良く、引き続き満足のいく状態で臨むことができる。JRA勢が相手となるが、昨年勝たせてもらった舞台で好勝負を期待する。

3

3サクセスエナジー牡5松山

○サクセスエナジー(気合乗れば)  北出師――前走は直線での不利が痛かったね。ただ、今回は休み明けがどうかな。さきたま杯の時も気合不足だった分、テンの行きっぷりがひと息だったから。気合を乗せる意味でゲートから出してみたし、いい位置で流れに乗れるようなら。

上へ