ニュース

中央 その他

クリスタルオーシャンが首位

2019年07月13日 13時10分

7月13日、IFHA(国際競馬統括機関連盟)から、ロイヤルアスコット開催、エクリプスSなどの結果を踏まえた本年1月1日から7月7日までのロンジンワールドベストレースホースランキングが発表された。掲載されたのは120以上の32頭。大雨のプリンスオブウェールズSでGⅠ初制覇を飾ったクリスタルオーシャンが127を獲得して首位に立ち、2位はビューティージェネレーション、シティオブライト、ウィンクスの3頭で前回と変わらず125。ロイヤルアスコット開催中に中3日でGⅠを連勝したブルーポイントがキングズスタンドSで124を獲得し、前回の13位タイからサンタアナレーンと並ぶ5位タイに躍進。カテゴリー「S」ではこの2頭がトップとなる。今年緒戦のエクリプスSを快勝したエネイブルが123で、ハッピークラッパーとともに7位タイとなった。日本調教馬ではウインブライトが前回と変わらぬ120で、16位タイとなっている。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外
 

上へ