ニュース

  • 中央 その他

    2019年のJRA開催日程決定

    <span style="font-family: Arial, Verdana; font-style: normal; font-variant: normal; font-weight: normal; line-height: normal; font-size: small;">JRAは10月22日、2019年度の開催日程を発表した。<span style="font-family: 'MS Pゴシック', Osaka, 'ヒラギノ角ゴ Pro W3', sans-serif; line-height: 22.5px; background-color: rgb(255, 255, 255);">年初は1月5日(土)の東西金杯からスタートし、年末は12月28日(土)。主な変更点は以下の通り。</span><span style="background-color: rgb(255, 255, 255);"><br></span></span><span style="font-size: small;"><span style="background-color: rgb(255, 255, 255);">【重賞競走</span></span><span style="font-size: small;"><span style="background-color: rgb(255, 255, 255);">】</span></span><br><span style="font-size: small;"><span style="background-color: rgb(255, 255, 255);">・2018年度はJBC競走の実施に伴い休止したみやこステークス(GⅢ)を、2019年度以降は実施。</span></span><br><span style="font-size: small;"><span style="background-color: rgb(255, 255, 255);">・葵ステークスの格付け表記を、「新設重賞」から「重賞」に変更。<br>【リステッド格付け】</span></span><br><span style="font-size: small; background-color: rgb(255, 255, 255);">・2019年度春季競馬より、</span><span style="font-size: small;"><span style="background-color: rgb(255, 255, 255);">競走体系および生産の指標としてグレード競走に次ぐ重要な競走であることを明示するため、オープン競走のなかで質の高い競走をリステッド競走として格付けし、競走名の後ろに「(L)」を表記。 例:キャピタルステークス(L)</span></span><br><span style="font-family: Arial, Verdana; font-style: normal; font-variant: normal; font-weight: normal; line-height: normal; font-size: small;"><span style="background-color: rgb(255, 255, 255);">・</span></span><span style="font-family: Arial, Verdana; font-size: small;">リステッド格付けは、グレード格付けと同様「日本グレード格付け管理委員会」において審査・承認が行われ、11月中旬頃に重賞競走一覧と併せて発表。</span><br><span style="font-size: small;"><span style="background-color: rgb(255, 255, 255);">【祝日を利用した開催】</span></span><span style="font-size: small; background-color: rgb(255, 255, 255);">以下の</span><span style="font-size: small;"><span style="background-color: rgb(255, 255, 255);">祝日を利用し、3日開催を実施。</span></span><br><span style="font-size: small;">・1月14日(月・成人の日)</span><br><span style="font-size: small;">・4月29日(月・昭和の日)</span><br><span style="font-size: small;">・9月16日(月・敬老の日)</span><br><span style="font-size: small;">・10月14日(月・体育の日)<br></span><br><span style="font-size: small;"><br></span>

    2018年10月24日 11時51分

  • 中央 アラカルト

    菊花賞アラカルト

    1着フィエールマン ルメール騎手<br>2着エタリオウ M.デムーロ騎手<br>3着ユーキャンスマイル 武豊騎手<br>①フィエールマン<br> キャリアわずか3戦で出走したフィエールマンがハナ差の接戦をものにして初タイトルを手にした。JRAGⅠは初挑戦で初勝利。JRA重賞は2回目で初勝利。通算成績は4戦3勝。馬名の意味は『気高く、勇ましく(音楽用語)』。<br>【単勝7番人気】<br> 2010年(ビッグウィーク)以来8年ぶり2回目。<br>【関東馬】<br> 2001年(マンハッタンカフェ)以来17年ぶり。通算成績は関西馬44勝、関東馬35勝。<br>【菊花賞最少キャリア優勝】<br> 4戦目での優勝は最少キャリア。<br>【ハナ差の決着】<br> 2009年(1着スリーロールス・2着フォゲッタブル)以来で5例目。<br>②クリストフ・ルメール騎手<br> 本レースは2016年(サトノダイヤモンド)以来2年ぶり2勝目。JRAGⅠは前週の秋華賞(アーモンドアイ)に続く、本年5勝目で通算19勝目。JRA重賞は前日の富士S(ロジクライ)に続き本年17勝目で通算71勝目。<br>③手塚貴久師<br> 本レースは初勝利。JRAGⅠは2013年の朝日杯FS(アジアエクスプレス)以来、5年ぶり通算4勝目。JRA重賞は本年の中山金杯(セダブリランテス)以来、本年2勝目で通算21勝目。<br>④ディープインパクト産駒<br> 本レースは2016年(サトノダイヤモンド)以来2年ぶり2勝目。JRAGⅠは本年の日本ダービー(ワグネリアン)以来、本年4勝目で通算44勝目。JRA重賞は本年の京都大賞典(サトノダイヤモンド)以来、本年24勝目で通算184勝目。<br><br>

    2018年10月21日 17時43分

  • 中央 アラカルト

    富士Sアラカルト

    <br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">1着ロジクライ ルメール騎手</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">2着ワントゥワン モレイラ騎手</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">3着レッドアヴァンセ 北村友騎手</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">①ロジクライ</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 本レースは初勝利。JRA重賞は2016年シンザン記念以来の勝利で通算2勝目。通算成績13戦5勝。これまでの5勝はすべて芝1600m。馬名の意味は「冠名+父名の一部」。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">【5歳馬】</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 2013年ダノンシャーク以来、5年ぶりの勝利で通算6勝目。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">【関西馬】</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 昨年(エアスピネル)に続く2年連続の勝利。本年を含む過去10年では関西馬7勝、関東馬3勝。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">【2番人気馬】</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 2014年(ステファノス)以来、4年ぶりの勝利で通算4勝目。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">②クリストフ・ルメール騎手</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 本レースは初勝利。JRA重賞は府中牝馬S、秋華賞に続く実施機会3連勝でサウジアラビアRCから3週連続の勝利。本年のJRA重賞勝利数は16となり、2位のミルコ・デムーロ騎手、川田将雅騎手に7勝差をつけた。通算では70勝目。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">③須貝尚介師</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 本レースは初勝利。JRA重賞は本年の小倉記念(トリオンフ)に続く勝利で本年3勝目、通算31勝目。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">④ハーツクライ産駒</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 本レースは初勝利。JRA重賞は青葉賞(ゴーフォザサミット)に続く本年6勝目で、通算47勝目。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></font>

    2018年10月20日 17時11分

 

上へ