ニュース

  • 中央 アラカルト

    京成杯オータムHアラカルト

    <br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">1着ミッキーグローリー ルメール騎手</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">2着ワントゥワン 戸崎騎手</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">3着ロジクライ 浜中騎手</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">①ミッキーグローリー</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> JRA重賞は初挑戦で初勝利。通算成績は11戦6勝。なお、6勝はすべて異なる騎手で挙げたもの。馬名の意味は「冠名+名誉」。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">【5歳馬】</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 2017年グランシルクに続く2年連続の勝利で通算21勝目。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">【単勝1番人気馬】</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 2016年ロードクエスト、2017年グランシルクに続く3年連続の勝利で通算16勝目。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">【関東馬】</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 2015年フラアンジェリコから4年連続の勝利で、本年を含む過去10年は関東馬8勝、関西馬2勝。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">②クリストフ・ルメール騎手</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 同レースは初勝利。JRA重賞は昨日の紫苑Sノームコアに続く土日連続の勝利。本年10勝目、通算64勝目。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 開催日2日連続重賞勝利は、本年の桜花賞・アーリントンC以来5度目のこと(暦の2日連続は初)。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">③国枝栄師</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 同レースは初勝利。JRA重賞は本年のオークスをアーモンドアイで勝利して以来、本年5勝目、通算44勝目。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">④ディープインパクト産駒</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 同レースは初勝利。JRA重賞は本年の新潟ジャンプSをタイセイドリームで勝利して以来、本年19勝目、通算179勝目。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></font><br><br><br><br>

    2018年09月09日 17時36分

  • 中央 その他

    サマージョッキーズシリーズ優勝は福永祐一騎手、スプリント優勝はアレスバローズ

    <br><span style="font-size: 13.3333px; font-family: Arial, Verdana;">6月17日の函館スプリントSからスタートしたサマーシリーズ各競走は、9月9日のセントウルSと京成杯AHで予定されていた14鞍すべてが終了した。</span><span style="font-size: 13.3333px; font-family: Arial, Verdana;">ジョッキーズシリーズは、札幌記念に優勝するなど8鞍で合計25ポイントを獲得した福永祐一騎手(41歳、栗東・フリー)が優勝となった。1位の32ポイントを獲得したM.デムーロ騎手(39歳、栗東・フリー)は、条件である「1勝以上」を満たしていないため、対象にはならなかった。優勝した福永騎手には褒賞金100万円と商品が交付される。</span><span style="font-size: 13.3333px; font-family: Arial, Verdana;">スプリントシリーズは、CBC賞、北九州記念を制して合計20ポイントを獲得したアレスバローズ(牡6歳、栗東・角田厩舎)が優勝。アレスバローズの関係者には、馬主に3200万円、厩舎関係者に800万円が送られる。</span><span style="font-size: 13.3333px; font-family: Arial, Verdana;">なお、マイルシリーズは、優勝条件(12点以上であり、かつ、1勝以上した馬のなかで、合計得点が最上位)を満たす馬がいなかったため、優勝馬はなし。</span><br><br>

    2018年09月09日 17時34分

  • 中央 アラカルト

    セントウルSアラカルト

    <br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">1着ファインニードル 川田騎手</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">2着ラブカンプー Mデムーロ騎手</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">3着グレイトチャーター 幸騎手</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">①ファインニードル</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> ファインニードルが昨年に続いて連覇を達成し、重賞4勝目となった。通算成績は26戦9勝(うち海外1戦)。馬名の意味は「細針」。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">【馬番14番】</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 1992年マイスーパーマン以来、2回目の勝利。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">【5歳馬】</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 2016年ビッグアーサー以来、2年ぶり11回目の勝利。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">【単勝1番人気馬】</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 2016年ビッグアーサー、2017年ファインニードルに続く3年連続11回目の勝利。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">【関西馬】</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 2010年ダッシャーゴーゴー以降、9年連続の関西馬の勝利。これで関西馬29勝、関東馬3勝。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">②川田将雅騎手</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 同レースは2007年サンアディユ、2010年ダッシャーゴーゴーに続く3勝目。JRA重賞は本年のCBC賞をアレスバローズで勝利したのに続く本年7勝目、通算66勝目。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">③高橋義忠師</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 同レースは昨年のファインニードルに続く2勝目。JRA重賞は本年のラジオNIKKEI賞をメイショウテッコンで勝利したのに続く本年4勝目、通算13勝目。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">④アドマイヤムーン産駒</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"> 同レースは昨年のファインニードルに続く2年連続3勝目。JRA重賞は本年の函館スプリントSをセイウンコウセイで勝利したのに続く本年6勝目、通算21勝目。</span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></font><br><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></font><br><br><br><br>

    2018年09月09日 17時03分

 

上へ