2020年3月20日 (当日の馬場情報)

1回阪神7日目WIN5 

11

尼崎ステークス

[指定],(混),4歳以上,3勝クラス,ハンデ

(芝A・右内)

晴・良

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード2.10.1

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ローズテソーロ

 ローズテソーロ(6着)武藤騎手 前の馬が内を開けていたので、それについていってしまいました。結果的に内を突いても良かったですね。ただ、馬は凄く良くなっていましたし、こういう馬場も苦にしなかったです。

ローズテソーロ……中団から脚を伸ばす競馬も、最後は伸び負けてしまう。しかし、渋った馬場で切れ味をそがれた印象もあり、3勝クラス緒戦としては悲観する内容でもない。

2

2 バラックパリンカ

 バラックパリンカ(5着)和田竜騎手 いいところで流れに乗れていましたが、ペースが落ちた時に少し噛んでしまいました。ただ、今日はフラフラすることもなかったですし、まだ伸びしろがあると思います。

バラックパリンカ……4番手から。坂の下りでヴィッセンの外から間合いを詰めてきて、直線で一旦は2番手を窺っていた。ここでの勢いは長く続かなかったが、見せ場は十分。

3

3 タイセイモナーク

 タイセイモナーク(7着)石橋脩騎手 先生と、いい位置で運んで渋太さを生かそうと話していたんです。ゲートを上手に出てくれたし、途中で掛かってきた馬を行かせて、ポケットの位置に嵌まれたんですけどね。直線で前が開いたんですが、レースが流れていて、それにずっとついていく形になった分、苦しくなってしまいました。でも、感じのいい馬です。どこかでチャンスがあると思います。

タイセイモナーク……先団直後で手応えも良さそうだったが、いざ追い出してからがさっぱり。急坂のある中山がもうひとつなのか?

上へ