2018年8月11日 (当日の馬場情報)

2回新潟5日目

3

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・左)

曇・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.49.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

15 レッドフレイ 牡3 56 北村宏 1.54.6
    ****
* * 38.3 3 9.2 470 木村
2 *

5

8 アカツキ 牡3 53 山田敬 1.55.1 3
    ****
* * 38.7 10 92.6 458 +8 小桧山
3 *

3

4 ダンスメーカー 牡3 56 福永 1.55.2 3/4
    ****
* * 38.3 1 1.8 482 -4 戸田
4 *

6

11 パリスハート 牝3 54 津村 1.55.3 クビ
    ****
* * 38.9 11 179.3 452 -2 小笠
5 *

6

10 グランサム 牡3 56 内田博 1.55.3 クビ
    ****
* * 38.8 2 3.0 464 +2 古賀慎
6 *

5

9 トップフィリア 牡3 56 田辺 1.55.9 3 1/2
    ****
* * 39.7 6 23.7 452 +6 斎藤誠
7 *

7

12 サンベンド 牡3 53 木幡育 1.55.9 アタマ
    ****
* * 39.4 7 27.3 456 0 小島茂
8 *

2

3 オーバーハング 牡3 56 戸崎 1.56.2 2
    ****
* * 39.7 4 17.1 490 0 国枝
9 *

4

6 ラプチュア 牝3 52 藤田菜 1.56.8 3 1/2
    ****
* * 40.0 8 32.1 428 -2 伊藤伸
10 *

3

5 キタノアラムシャ 牡3 56 石川裕 1.57.1 1 3/4
    ****
* * 40.0 12 224.5 464 -2 相沢
11 *

1

1 マイネルトワイス 牡3 56 柴田大 1.57.8 4
    ****
* * 40.7 9 40.0 484 -6 尾関
12 *

4

7 フジワンタイフーン 牡3 56 武士沢 1.58.4 3 1/2
    ****
* * 40.8 14 356.8 478 0 古賀史
13 *

8

14 ベリーグウ 牡3 56 宮崎北 1.59.2 5
    ****
* * 40.1 15 710.1 494 -18 伊藤伸
14 *

7

13 ガブリエル 牡3 56 菱田 1.59.3 3/4
    ****
* * 43.1 5 20.3 462 -6 大和田
15 *

2

2 ナイトメア 牡3 56 江田照 1.59.4 1/2
    ****
* * 40.6 13 348.6 522 +11 粕谷

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.5 50.3 1.03.5 1.16.2 1.29.2 1.41.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.7 11.3 12.5 13.8 13.2 12.7 13.0 12.6 12.8
払戻金
単勝

15

920円

馬単

15-8

74,830円

複勝

15

8

4

270円

1,080円

110円

ワイド

8-15

4-15

4-8

9,440円

500円

2,110円

枠連

5-8

8,360円

3連複

4-8-15

25,110円

馬連

8-15

41,590円

3連単

15-8-4

276,360円

勝因敗因

 レッドフレイ(1着)北村宏騎手 初めての競馬でしたが、馬はやる気になっていました。4角まで手応え良く回ってこれましたし、抜け出してからもしっかり走ってくれました。

次走へのメモ

レッドフレイ……チークピーシズ。仕上がりは良かった。返し馬では馬の後ろにつけて折り合いの練習をしているように見えたが、レースでは前に馬を置かなくても我慢して走れていた。勝負どころは我慢させつつジワッと追い上げ、4角は外に膨れ気味になりながら先頭へ。最後は地力で抜け出したような感じだった。

前へ

次へ

上へ