2017年1月28日 (当日の馬場情報)

1回中京5日目

6

サラ4歳以上

[指定],牝馬,500万下,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.10.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

5

10 ビバラビダ 牝4 53 長岡 1.13.0
    ****
* * 36.4 4 6.2 472 -6 石栗
2

*

5

9 グルーヴァー 牝6 54 加藤祥 1.13.2 1 1/4
    ****
* * 37.3 1 5.4 512 -8 笹田
3

*

6

12 オージーアイドル 牝5 52 荻野極 1.13.3 1/2
    ****
* * 37.3 5 8.5 450 -6 栗田徹
4

*

4

7 エクスシア 牝6 54 中井 1.13.3 クビ
    ****
* * 36.3 6 9.4 440 -2 大江原
5

*

4

8 セングウ 牝5 54 岩崎翼 1.13.4 クビ
    ****
* * 36.7 7 11.2 474 +2 加藤敬
6

*

3

6 ティアップブロンド 牝5 55 1.13.4 アタマ
    ****
* * 37.6 2 6.0 518 +6 西浦
7

*

2

4 スズカプリズム 牝4 54 中谷 1.13.6 1 1/4
    ****
* * 37.2 10 24.8 474 0 橋田
8

*

6

11 レッドファーレン 牝5 55 丸田 1.13.6 クビ
    ****
* * 36.7 13 63.4 436 -8 宗像
9

*

3

5 ジョリガーニャント 牝4 52 原田和 1.13.6 ハナ
    ****
* * 37.6 3 6.1 468 -12 矢野英
10

*

1

1 シアワセデス 牝4 54 松若 1.13.7 クビ
    ****
* * 36.3 9 24.8 488 0 浜田
11

*

2

3 パルパルパンダ 牝4 54 松田 1.13.9 1 1/4
    ****
* * 37.7 12 30.8 464 -4 松山将
12

*

8

15 クリノツネチャン 牝6 55 嶋田 1.14.2 2
    ****
* * 38.1 15 202.9 458 -12 星野
13

*

7

14 アナフィエル 牝4 51 坂井瑠 1.14.3 クビ
    ****
* * 36.6 8 13.3 438 -6 高橋康
14

*

1

2 ビットアリエス 牝6 55 北村友 1.14.9 3 1/2
    ****
* * 38.5 11 26.4 464 +7 牧田
15

*

7

13 カキツバタ 牝5 55 吉井友 1.15.0 3/4
    ****
* * 37.5 16 224.2 414 -2 小桧山
16

*

8

16 スミレタンポポ 牝5 55 横山和 1.15.2 1 1/2
    ****
* * 38.1 14 65.0 430 +12 高橋博

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.8 48.1 1.00.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.7 11.2 11.9 12.3 12.0 12.9
払戻金
単勝

10

620円

馬単

10-9

3,060円

複勝

10

9

12

190円

180円

240円

ワイド

9-10

10-12

9-12

600円

880円

770円

枠連

5-5

1,550円

3連複

9-10-12

4,140円

馬連

9-10

1,560円

3連単

10-9-12

20,140円

勝因敗因

 ビバラビダ(1着)長岡騎手 久々のダートスタートでつんのめるような感じであの位置からに。でも外々を回ることなく走れましたし、最後はしっかり伸びてくれました。

次走へのメモ

ビバラビダ……シャドーロール。躓いてゲートを出たが、後れは取らず中団。勝負どころは促しながらで余裕はあまりなさそうだったが、直線の坂を上がってからの脚は際立っていた。粘り込みを図る先行勢をゴール前で一気に呑み込む。

前へ

次へ

上へ