2015年2月14日 (当日の馬場情報)

1回東京5日目

6

サラ3歳

[指定],(混),500万下

(ダート・左)

晴・良

  1. 720万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 72万

レコード1.34.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

4 トゥルッリ 牡3 56 後藤浩 1.37.9
    ****
* * 38.4 9 31.8 476 +2 田村
2 *

3

6 ノーザンバローズ 牡3 56 川田 1.38.0 1/2
    ****
* * 37.9 1 2.7 484 +2 角居
3 *

7

13 ノンコノユメ 牡3 53 石川裕 1.38.4 2 1/2
    ****
* * 37.3 2 3.4 448 -4 加藤征
4 *

1

1 メイプルレインボー 牡3 56 柴田善 1.39.0 3 1/2
    ****
* * 38.1 8 29.8 472 0 高市
5 *

1

2 ヒルノマレット 牡3 56 和田竜 1.39.1 1/2
    ****
* * 39.2 12 58.9 488 -2 北出
6 *

4

7 スモークフリー 牡3 56 岩田康 1.39.1 クビ
    ****
* * 38.9 3 4.3 526 -8 戸田
7 *

8

15 ノースランドボーイ 牡3 56 村田 1.39.2 1/2
    ****
* * 38.4 10 37.0 496 -2 萱野
8 *

8

16 ウォリアーズソウル 牡3 56 蛯名 1.39.6 2 1/2
    ****
* * 39.0 7 27.8 512 0 矢野英
9 *

6

12 タイセイアニマート 牡3 56 田中勝 1.39.8 1 1/2
    ****
* * 39.2 11 58.3 464 0 斎藤誠
10 *

2

3 キングノヨアケ 牡3 56 石橋脩 1.39.9 1/2
    ****
* * 40.6 15 227.4 490 +6 相沢
11 *

4

8 ストリートキャップ 牡3 56 柴山 1.40.0 クビ
    ****
* * 39.9 4 11.6 466 0 斎藤誠
12 *

3

5 ティアップブロンド 牝3 54 浜中 1.40.7 4
    ****
* * 40.9 6 27.1 504 +8 西浦
13 *

7

14 マコトダッソー 牡3 56 柴田大 1.40.9 1
    ****
* * 40.5 14 154.6 492 +14 水野
14 *

5

10 クロフネビームス 牝3 54 三浦 1.41.0 1/2
    ****
* * 40.3 5 18.7 458 +2 尾形充
15 *

6

11 カラダロマン 牡3 56 吉田豊 1.41.3 1 3/4
    ****
* * 40.3 16 353.0 468 -2 田村
16 *

5

9 キングデュナミス 牡3 56 田辺 1.44.8 大差
    ****
* * 44.7 13 111.7 438 -16 小島茂

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
34.4 46.6 59.3 1.12.0 1.24.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.2 10.9 11.3 12.2 12.7 12.7 12.5 13.4
払戻金
単勝

4

3,180円

馬単

4-6

13,210円

複勝

4

6

13

450円

140円

150円

ワイド

4-6

4-13

6-13

1,410円

1,510円

280円

枠連

2-3

3,000円

3連複

4-6-13

4,880円

馬連

4-6

3,860円

3連単

4-6-13

57,190円

勝因敗因

トゥルッリ(1着)後藤浩騎手 予想通りで、ダートの方が良さが生きる馬です。それに、左回りの方が走りがスムーズでしたね。強かったです。

次走へのメモ

トゥルッリ……イレ込む。押して行って2番手へ。かなり速い流れを追いかけて行く。それでも、直線は持ったままの手応え。直線半ばで逃げ馬を交わして抜け出すと、最後は詰め寄られたが、何とか凌ぎ切る。ダートの起用が大正解。

前へ

次へ

上へ